× Q  ?  翻訳訳語辞典
troubling
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
虐げ
   
where the wicked cease from troubling: 「悪しきもの虐げをやめる」ところ スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 66
困ったことに
   
give troubling signs: 困ったことに、〜しそうな気配を見せている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 20

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

troubling intensity: 見る人を惑わす精悍さ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 6
as if one know everything that is troubling sb: (人の)心を翳らせているものが何であるか自分はすっかりお見通しであると言わんばかりに アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 98
strongly bring out sb’s own troubling voyeurism: (人のなかの)覗き趣味を否応なしに誘い出し、(人を)不安な気持ちにさせる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 247
know everything that is troubling sb: (人の)心を翳らせているものが何であるかすっかりお見通しだ アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 98
not often troubling oneself to reflect that ...: ときおり稀に、〜というようなことが、ふと頭の中をかすめて通る ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 80
not troubling oneself to do: 〜しようともせずに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 267
Only one thing about having the Sandy Koufax card was troubling: サンディ・コーファックスのカードに関してはひとつだけ気がかりなことがあった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100
without troubling oneself about its superfluities: 余計な贅沢さえ考えなければ ポオ著 中野好夫訳 『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』(Murders in the Rue Morgue and other Stories ) p. 82
that was troubling: 困ったことだな トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
There was also no sign of sth, which was troubling but might be explained by a garage out back.: (ものは)影も形もない。不審に思ったが、裏手に駐車場があると考えれば説明がつく ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 212
ツイート