× Q  ?  翻訳訳語辞典
upright
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いい
   
an upright husband and father: いい夫、いい父親 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 30
しゃんと
   
stand on ..., upright: 〜の上にしゃんと立つ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
sit upright: しゃんとすわり直す デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 32
ぴんと背を伸ばして
   
sit upright: ぴんと背を伸ばしてすわる レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 80
まっすぐ
   
sit upright: 背筋はまっすぐ立っている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 73
まっすぐに
   
set the bottles back upright in their pyramid: 瓶をまっすぐにもどしてピラミッドを組み直す プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 194

縦型の
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 121
真面目な
   
be, deep down, an upright serious person: 真面目な性格を内に持っている 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 40
端正な
   
intellectual of face and upright of bearing: 理知的な顔、そして端正な姿勢 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 140
直立不動の姿勢で
   
upright and indignant: 直立不動の姿勢でいきり立っている セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 195
篤実
   
a simple, upright man: 篤実一方の男 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
背を伸ばして
   
sit stiffly upright in an armchair: ぴんと背を伸ばして肱かけ椅子に座る ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 178
背筋をしゃんと立てる
   
<例文なし> フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 41
律儀な
   
upright face: 律儀な顔 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 42

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

snap upright: はっと身を起こす ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 177
slim, upright figure: すらっとした少女 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 384
sit upright: 体を起こす デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 191
sit rigidly upright: どこからどこまで端然と正坐する 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 120
sit bolt upright: ぎくりとして顔を上げる リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 217
sit bolt upright: すっくと立ちあがる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 214
sit bolt upright: 背筋を異様にこわばらせた姿勢で腰かける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
kneel upright: 正座する 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 98
bolt upright: ハッとして起き上がる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
bolt upright: 背筋をしゃんと伸ばして ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 168
be upright: 倒れていない ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 388
automatically sit upright: そうしなければ不可ねいような気持で、居ずまいを直す 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 55
suddenly sit bold upright: 椅子の背から起き上がる 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 381
start upright in bed: ベッドでがばと飛び起きる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 288
stand upright on ...: 〜の上にすっくと立ち上がる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 267
sit upright in the dark: 暗いなかでベッドの上にじっと坐っている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
sit upright in one’s chair: 背中をぴんと伸ばしてすわる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 162
sit that way all morning, bolt upright in one’s chair: 午前中いっぱい(人は)背をこわばらせたまま椅子を離れない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 183
sit bolt upright in bed: ガバッと起きあがる ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 214
sit bolt upright at the sound of ...: 〜の音にはっと身を起こす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 134
it is impossible to stand upright: 背を屈めないと頭のつかえる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 49
clamped to an upright easel, stand the full length portrait of sb: 画架が立てられ、それには(人の)全身像がとめてある ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 9
all very upright I’d always thought: 堅物だとばかり思つていた 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 135
She complied, but sat upright in the dark: クララはおとなしく従うものの、暗いなかでベッドの上にじっと坐っていた トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
Seated rigidly upright she seemed more demure and maidenly than usual: しゃんと坐り構えているのが、いつになく娘じみてみえた 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 61
ツイート