Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
impossible
▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
〜できぬ
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 160
〜のないことが確実な
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 133

おかまいなしに
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 91
かなはぬこと
   
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 28
この世にありえない
   
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 227
この世のものではない
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 155
さっぱりやれない
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 100
そんなことあるか
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 188
そんなはずはない
   
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 161
そんな馬鹿な
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 141
できない相談だ
   
モーム著 大岡玲訳 『月と六ペンス』(The Moon and Sixpence ) p. 230
とうてい手に負えない
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 208
とうてい無理な相談である
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 81
とてもやりきれない人間だ
   
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 10
とんでもない話だ
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
どうしてもできない
   
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 10
どうにも〜ない
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 131
ばかな
   
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 18
まさか
   
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 28

稀有な
   
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 194
起こりえないはずの
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 515
強烈な
   
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 71
考えられぬ
   
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 39
根も葉もない
   
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 19
至難の業だ
   
モーム著 大岡玲訳 『月と六ペンス』(The Moon and Sixpence ) p. 99
実際にはありえない
   
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 88
手に負えない
   
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 304
出来かねる
   
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 33
勝ち目がない
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
信じられないほど
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 93
駄目だ
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 192
耐え難い
   
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 17
途方もない
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 510
到底この世の出来事ではない
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 260
二度とできない
   
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 19
馬鹿な
   
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 37
不可能
   
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 18
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332
不可能な
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 53
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 100
無茶苦茶な
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 6
無理
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 9
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 235
無理な
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
猛然たる
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 337
力がない
   
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 26

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

that is impossible: そんなことがあってたまるものか ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 169
seem as impossible: 怪しい ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 192
quite impossible: 無理な相談 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 117
make life impossible: ことごとに妨害する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 311
letters were impossible: 手紙は書くことができなかった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
Impossible!: そんな! マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 254
impossible to hate: 憎めない 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 17
impossible to forget: 片時も頭を離れない メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 198
be quite impossible: むずかしい プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 117
be impossible: 手のつけようがない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 529
to lift one to a height where nothing is impossible: 一息に万能の人間の心境へ押し上げる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 96
things like insect collecting become quite impossible: 昆虫採集どころの話ではなくなる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 118
they make it impossible: あの人たちのせいだ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 357
prove impossible to recover it: 引き寄せようもなくなっている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 340
not knowing what to do in the face of sb’s request for the impossible: (人の)無理な要求を持てあまし 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 252
make it impossible ro sb to stay: (人を)その場に居たたまれなくさせる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 152
make it impossible not to do ...: 〜せずにはいられない フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 44
lift sb to a height where nothing is impossible: (人を)一息に万能の人間の心境へ押し上げる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 96
it seems incredible to sb, impossible indeed, that ...: (人は)〜をなんだか有りえない不思議なことのように思う 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 221
it seems impossible that ...: 〜が信じられない デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 506
it is not impossible that ..., even: 〜だって想像できる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 124
it is not impossible: たしかに思い当たる点がないでもない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 74
it is not impossible: ないとは言い切れない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 179
it is next to impossible to do ...: 〜する術はほとんどない フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 466
it is impossible to stand upright: 背を屈めないと頭のつかえる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 49
it is impossible to keep the infection off: ほかの者たちにうつっていく ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 97
it is impossible to inquire about sb’s welfare: 安否のききようもない 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 48
it is impossible to go to bed: 気がたかぶって、とうてい眠れそうもない クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 158
it is impossible to get any overall picture: 全貌はよくわからない 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 13
it is impossible to do: 〜することはできない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 179
it is impossible not to watch sb: 顔から視線をそらす気になれない ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 160
it is clearly impossible: 考えられないことだ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 231
it’s quite impossible for sb to do: 絶対に〜するわけにいかない 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 161
it’s impossible to explain ... by simply claiming ...: たしかに、〜などというだけでは説明しきれない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 229
it’s absolutely impossible for sb to do: (人)には絶対に金輪際〜できるものじゃあない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 262
give ... up as impossible: 〜をおよばぬこととあきらめる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 230
find it impossible to keep one’s gaze off ...: 〜を見ないわけには行かなかった 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 104
find it impossible to do: どうしても〜きれない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 197
find it almost impossible to leave home: なかなか家をあけようとしない 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 10
bombard sb with sth at impossible moments: ときと場所におかまいなく(物)攻勢をかける ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 18
be simply impossible for sb to do: 〜することは(人には)難しい 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 10
be next to impossible: 至難の業だ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 201
be next to impossible: 夢のまた夢だ デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 11
be impossible to resist: とても逆らえないような気がする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 109
be impossible to make out: まるで見わけのつかない 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 225
be impossible to distrust: 疑う気持ちなどまるでいだけなくなる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 109
be impossible for sb not to notice ...: 〜は嫌でも(人の)目に入ってくる オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 6
be almost impossible to see: ほとんど人目に触れない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 326
be almost impossible for sb’s imagination to accept: (人の)想像を絶するものだ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 120
action of any kind becomes impossible for sb: 動けなくなる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 266
a drug which one’s soul finds it impossible to do without: 魂を痺れさす麻薬 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 167
ツイート