× Q 翻訳訳語辞典
I know how   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

I know how: 心得たもんだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 232
I know how busy you are but ...: お忙しいところ恐縮でございますが
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 240
I know how hard it has grown for me to support life in myself: なるほど、これまでこそ生きて行くのが、どんなに苦しいことだったかわかってるがな
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 70
I know how things are nowadays: 時世が時世だからそれは私にもよく分っている
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 204
know how to make allowance for that circumstances: ちゃんとその辺のことはわかって下さるはずだ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 145
always know how to lie: もともと嘘をつくのはお手のものだ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 418
do not know how to do anything: どうしたらいいか全然わからない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 377
Say, how do you know so much about this place, anyway?: それにしても、どうしてきみはこの場所にそんなに詳しいんだ?
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 123
know how to stay in the background: 黒子の役割をよく心得ている
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 60
do not know how to begin: どう切りだしたものかわからずに困っている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 194
I didn't know how to begin, so I began by telling her that: どう切り出せばいいかわからなかったので、正直にそういってみた
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 326
don’t know how to begin a conversation with sb: (人に)どう話しかければいいかわからない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 66
only three of the most famous chefs in Japan know how to make: 日本でも三人ぐらいの名人しかつくれない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 12
don’t know how to tell that kind of story to a child: 子供にそんな話をする方途がつかぬ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 67
know how slight a thing would overset the delicate organization of the mind: 精神というような微妙な組織はどんな小さなことでくつがえるかもしれないものであることを十分知っている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 38
know how soon and devastatingly sb’s luck is to end: これからが甚だもっていけない
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 106
but do you know how easy it has grown for me to do ...: 一つ違えば、〜することだって、手間暇かからねえおれたちになったってことを知ってるのかい
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 70
I think that it doesn’t need much know-how to tell how a life is going to end: 人生はどういう結果になるかなど自然にわかっちまうという気がする
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 24
even sb know how to think: 〜だって頭は使えるんです
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 295
Frankly, I didn't even know how to tie a leader to a main line: 早い話がミチイトとハリスの結び方さえ知らない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 212
know how to get on a woman’s good side: 女のあしらいがうまい
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 206
know how to play this hand: ぬかりはない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 127
I don't know how I would handle my grief in similar circumstances: 同じ立場に置かれたら、わたしはその悲しみにどう対処するだろうか
know how to make a girl happy: 本当に女心がよくわかってる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 389
it is real hard to know how to be helpful sometimes: 情けが仇
have never known how quickly sb could move until tonight: (人が)こんなにすばやく動けるということは、いまのいままで知らなかった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
Or how come you don't know nothing about his asshole pal Vernon Koechell?: なんでそいつのダチ公ヴァーノン・コーチェルのことをお前がぜんぜん知らんのか、白状するかね?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
you know how sb used to be about doing: (人の)〜能力は人も知るというものだった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 256
sb know how to pay compliments: (人の)お世辞もたいしたものだ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 84
know how to wear ... impeccably: 〜を一分の隙もなく着こなすことができる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 49
know how things work: ものの道理がわかる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
know how ... is: 〜は知ってのとおりだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 408
I suppose you know how nervous I must be: わが心のおののきは貴女様もお察しくだされたことと思います
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
I know it, but I know not how: 何となくそんな気がする
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 133
I didn’t know how ...: まさか〜ようとはね
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 47
how will I know you?: あなたのお顔を存じませんが
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 190
how should I know: 知るわけないだろ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 97
how do I know: わかりゃしない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 331
don‘t know how much sb’ve relieved one’s mind: ものすごく救われた気持ちだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
If you lift the lid, however you will begin to know what makes me keep it: そんな箱ではあるけれど、蓋を取ってなかを覗けば、わたしが大切にしているわけがわかるはずである
He didn't know what those tricks were, though: とはいうものの、その奥の手が具体的になにを指すのか、キートンにはさっぱり見えていない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 235
don’t know how to interpret ...: 〜を片っ端から真に受ける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 175
Jesus, Alan, you know how lousy my spelling is: 嘘でしょ、アラン。おれが綴りをめちゃくちゃにまちがうことは知ってるじゃないですか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 346
You know how it is when you’re a child: 子供のころのこと、おぼえてるでしょ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
not to let sb know how tense and uncomfortable one felt with sb: 落着きのなさと、気重さを、相手にさとらせまいと
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 186
knew how to respond to the harmless taunts of his circle: 友人たちの偽悪的なからかいのあしらいかたを会得していた
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 15
Come to think of it, how did the spooks know if I was putting them on?: それはそうと、かれに私がほらを吹いたとしたら、CIAはどうやってそれを見抜くだろうか?
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 40
He knew how much everything in the place meant to Abby: この家のすべてが、アビーにとってどれだけ大事なものか、よく心得ていたからだ
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 276
those who knew how to extract information: 情報をききだすすべにたけた者
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 311
somehow I knew ...: 〜は聞かずとも知れていた
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 73
don’t know how to say it: うまく言えない
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 69
nobody one know would have shown the slightest interest: 興味を惹くはずがない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 27
ツイート