× Q 翻訳訳語辞典
fist   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
こぶし
   
clenched fists: 固めた両のこぶし ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 226
clench one’s fists: 両のこぶしをにぎりしめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 154
bunch one’s fists: 両手をこぶしに固める ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 457
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 184

パンチ
   
make fists: 立派なパンチが送り出せる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 257

   
shake one’s fist: 拳をふりあげる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 111
shake one’s fist: 拳をふり上げる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 37
sb’s fist doubles: 手の拳を固める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 213
roll one’s hands into fists: (人が)拳をかためる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
pound sb’s fist into sb’s glove: グラヴを拳でぽんぽん叩く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 161
poke one’s fist through ...: 〜に拳をつっこむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 266
one’s hand roll itself into fist: (人は)拳をかためている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 226
give one’s head another jolt with one’s fist: 拳でもう一発自分を殴る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 210
fists clenched: 拳をぎゅっと結んで スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
fat white fist: ぶよっとした、なまっちろい拳 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
close into loose fists: 拳を軽く握りしめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 106
clench one’s fist on sth: 〜を拳のなかで固めていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
拳固
   
pound a fist on ...: 〜を拳固でなぐる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 292
feel like sb have shoved one’s whole fist into ...: 〜に(人の)拳固が押しこまれたような気がする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
bury one’s fist in ...: 〜に拳固をお見舞いする デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 280
be pretty much staved in from a foot or fist hurled by sb: 足で蹴ったか拳固でなぐったかしたらしい凹みがある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 291

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with sb’s foot flying or sb’s fist swinging: でもその場で殴る蹴るの折檻が始まる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 307
with a readiness to use one’s fists at one’s slightest provocation: 滅法喧嘩早い
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 143
the next day is the first day all over again: 次の日になるとまた同じことをくりかえす
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 23
shake sth in one’s fist: 握りしめてゆする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
roll one’s hand into a fist around ...: 〜をつかんだ手をゆっくりとかためる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
one’s hands balled into tight fists: 拳をかたく握りしめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 90
jam one’s clenched fist in the middle of ...: 〜のまん中あたりにゲンコツをあてる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 195
hold sth in one’s fist: 〜を握りしめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 315
hold sth in one’s closed fist: 握りしめた〜
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
grit one’s teeth and clench one’s fists: 切歯扼腕する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 95
thrust out one’s fist and punch sb between the eyes: 拳をのばして(人の)眉間に打撃を加える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 359
one’s bunched fist: (人の)かためた拳
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 86
clench one’s fist: 拳をにぎりしめる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 73
contract one’s fist upon the control-edge: コントロール・エッジにのせた手に力を入れる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 106
drive up sickness like a fist: 吐き気が胸を突き上げる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 11
a very big fist indeed: ひどく大きなこぶし
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 306
We both laughed when she poked her fist through the hole in her panty hose: ブラッシーがパンティストッキングの裂け目に拳をつっこんで見せ、ふたりとも大笑いした
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 266
mail-fist:示威の
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 121
a plump fist: 肉づきのいいこぶし
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 453
Slowly, very slowly, Keeton clenched his fist on the pink slip: じわり、じわじわじわりと、手にとったピンクの用紙をキートンは拳のなかで固めていった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
Wes sort of smirked, and I wanted to bury my fist in his bony face: ウェスがニヤリとしたのを見て、わたしはやつの骨張った顔に拳固をお見舞いしたくなった
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 280
have sb’s nature tight in one’s fist: (人の)本質をこの手のうちに握り締める
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 240
sb’s fist smash viciously, terribly into ...: (人の)こぶしがうなりをあげて〜にめり込む
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 140
ツイート