× Q 翻訳類語辞典

ちゃんと  

かっきり かっちり きちっと きちんと きっかり きっちり ずばり ちょうど ちょっきり どんぴしゃり ぴたっと ぴたり ぴたりと ぴったり まさしく まさに 丁度 将に 当に 恰度 正しく 正に 正確 確と 聢と

卒なく

しかるべく しゃんと 適切に

ばっちり ものの見事に 完全 物のみごとに 物の見事に 申し分なく

体裁良く

absolutely の訳語→ 〜そのもの にちがいない いつも おそろしく おっしゃるとおりです きっぱり きわめて このうえない このうえなく さぞかし したきり じっと じつに すっかり たっぷり とにかく とにかくまったく どうしたって どうしても どうしようもなく どうにも どこまでも どのみち ならない ひっそりと ひとえに ほとほと ほんとうに ほんとに ぽかんとした まぎれもなく まちがいなく まったく まったくの まったくもう本当に まるっきり まるで もちろんです ゆえん わかった。かならず 圧倒的な 圧倒的に 一つ残らず 一切 何の〜 何一つ 完全に 極度に 決して 固く 充分 少しも 正真正銘の 生粋の 絶対に 絶対に金輪際 全幅の 大抵は 徹頭徹尾 到底 百パーセント 文句のつけようがないほど 文句のつけようのない 本当に

actually の訳語→ 〜さえ といっても とでも言うしかない はず も〜ですもん ああ見えても あのね ありありと ありていにいうと ありていにいえば いえ〜でしてね いえいえ いったい おそらく かえって かっこうの これで却って これはひとつ こんな ごもっとも さえ さよう しかし しかも じっさいの話 じつをいうと じゃう そういえば その実 そりゃ それどころか それも それより それを言うなら たしかに たんに だから ちなみに つい というより とりたてて どうして どうも どうもうまく どちらかといえば なるほど なんと なんとなく はっきり はっきりと ばっかり ほんというと ほんというとね ほんとうのことをいうと ほんとのことをいうと ほんとのところ まぎれのない まざまざと まじめに まで むしろ もっとも もっともこの場合 もっともそのときは やはり ようなことは よくよく よく見ると 案外に 何しろ 果たして 気のせいか 却って 欠かさず 結果的には 現に 言っときますけどね 事実上 実に 実のところ 実をいうと 実際に 実際には 実際の話 実物は 心から 真剣に 正確にいうと 正直 正直なところ 正直な話 声をたてて 内心 寧ろ 肌で 文字どおり 文字通り 変わりないか 忘れずに 本格的に 本気で 本当のところは 満足に 明確に 面と向かって 率直にいって 率直に申し上げて

carefully の訳語→ あくまでも おさおさ怠りない おもむろに きっちりと きびしい きびしく きれいに くわしく こわれ物を扱うように しげしげと しっかり じっくり せっかく そうっと そっと そろそろと そろりそろりと たいせつに たんねんに つぶさに ていねいに とっくり まじまじと ゆっくりと よく わざとらしく わざわざ 一々 一生けんめい 一分のすきもない 一枚一枚手で 確実に 噛んでふくめるように 噛んで含めるように 気をつかいながら 極力 隅から隅まで 警戒を要する 厳重に 控え目に 細心の 仔細に 子細に 周到な 周到に 詳細に 上手に 慎重な 慎重な手つきで 慎重に 慎重を期す 真摯に 大事そうに 大事に 大切そうに 丹念に 探るように 注意して 丁寧に 特に入念に 念入りに 念入りの 配慮がゆきとどく 必死に 用意周到に 用心しつつ 用心深く

clearly の訳語→ 〜に違いない らしい あからさまな あからさまに あきらかに あざやかに ありありとしている くっきりと こうなったら こぞって これは さだめし〜に違いない ぜひとも どうせ どうみても どうやら どう見ても〜しているらしいようすだ どう考えても はたらく みたいだ みっちり むきだしで めっきり りんと 疑いない 疑いの余地なく 見え見えである 見るからに 言うまでもなく 深く 正確に 当然ながら 明らか 明らかに 明らかに〜らしい 明白 明白だ 目にみえる

eminently の訳語→ いかにも つくしている

even の訳語→ 〜したところで しても しても、まだ だって だに でも といえども とまで と申しても言い過ぎではあるまい ながらも にいたるまで にしてすでに にしても にも の癖に もある をもってしても 自体 あげくに あまつさえ ありながら いえども いかなる いかに〜といえども いくら いくら〜でも いっそう いや いやそれどころか いよいよ うえに うわずらせぬ おあいこ おまけに かりに くせに こうなると こともあろうに さしもの さすがに さすがの さすがの〜も さほど さらに さらには しまいに すでに すら せっかくの それでなくても それに そろった たとい たとえ たとえ〜にでも たりとも だいいち だけ ですら というより〜といってもいい といったものすら どうかすると なお にいたっては にもかかわらず のっぺりとした のみならず はたまた はては ほど ほんの まだ までが までは もちろん もって もっと もまた よしんば バランスよく 一つに 引き分け 実は 第一 通り越して 釣り合いをとる 平静な 輪をかけた 冷静な

exactly の訳語→ 〜というほどの というやつだ どおりに 通り あまり いちばん うってつけの お説の通りだ かわらぬ くっきり じかに すっぽり そう そういうことね そうです そこ そっくり そっくりそのままに そっくり同じ そのとおり それこそ たしか ただの つまり どおり どおりの どんぴしゃの なんの不思議もなく はっきりいって はっきり言って ぴったりだ ほんとにそっくり ぽっきり まさしくそうだね まさにそう まったくだ まったくもって まともに ままに やかましく やっと 一体 額面以上でも以下でもない 具体的に 厳密にいうと 細大洩らさず 四角ばった 寸分たがわず 正解だ 正確なところ 正確にいえば 正確には 正確に言うと 忠実に 的確に 判ってるじゃないか 非のうちどころのない 本当の 歴とした

firmly の訳語→ 〜とばかり うむをいわさず きっぱりと きびしい調子で きめつけるように しかと しっかりと つよく とても ばかり ぴしっと ピシャリと 一歩々々、ふみしめるように 頑固に 強固に 決めつけるように 決然と 据え付けるように 大きく 断固と 有無を言わさぬ 落ち着いて 力をこめて 力を入れて 力強く

fully の訳語→ あまさず いやというほど すべてを つくづく てっきり まる まるまる ようやく スーツ フル 一通り 完全なかたちで 喜んで 充分に 十二分に 詳しく 是面的に 正直に 精密 洗いざらい 全部 当然 揺るぎない

indeed の訳語→ 〜と云えるほどである なもんか! ありていにいって いな いやはや いやむしろ こそ ことに これこそ これはこれは じっさい じっさいに じつの話 そうか そうだ そうなったらそうなったで その言葉どおり そりゃそうだ できるとも とりあえず どうか どころか なにはあれ のだ ばかに ひいては ひどく ほとんど まぎれもない まさしくそのとおり また まったくのところ もう ものだ やっぱり れっきとした 案の定 果たせるかな 覚悟 更にまた 思ったとおり 事実 甚だ 早い話が 打ち明けた話 兎も角 如何にも

just の訳語→ 〜したて したばっかりだぜ したままぽかんと〜しているばかり なんだ に過ぎない までですよ あっさり あともう〜しかない いいから いたって いつでも いましがた おとなしく かろうじて きっと ぎりぎり ごくごく さあ さっさと すぐ そっくりの そもそも たかだか ただ、無性に ただじっと ただひたすら たった今 たんなる だけに ちょっと ちょっぴり ついさっき つい先頃 というものだ とことん なに のこのこ のも ひょいと ふつうの ほんと、いかにも まあ まず みすみす もっともな よりによって わずかに サシの 一介の 一足ちがいで 何をするともなく 簡単に 間をうめる 間一髪 近く 今ここで 今しがた 今しがた〜したばかり 今の 今度のは 最近 至極 失敗する 瞬間 辛うじて 正義を尊ぶ 精一杯 惜しいところで 単なる〜の域を出ない 単純に 同じように 同様に 不用意に 本能に 無造作に 黙って 要するに 要するに〜というものである 脇目もふらず ...

perfectly の訳語→ あますところなく あんな〜はない ええ、全然 きわまる ごく しごく しっくり しっくりと じゅうぶん すんなり そのまま そのもの ちっとも どこから見ても どんな刺激を受けてもまったく なんの支障もなく ぴしりと ぴったりと まだ十分に みごとに 一も二もなく 何にも 何の問題もなく 何不足ない 完璧な 最初から 至つて 十分 正当な 百も 文句なく 立派に

politely の訳語→ いたわる いんぎんな口調で うやうやしく うるさがらずに おざなりに おだやかな お上品な つつましく つつましやかに ていねいな口ぶり にっこりと やんわり 愛想よく 悪口抜きで 一応形式として 遠回しに 遠慮して 気づかう口ぶりで 儀礼的 儀礼的に 言を左右にして 行儀よく 社交辞令を 折目正しく 相手に調子を合わせて 体よく 淡々と 丁重に 如才なく 礼儀上

precisely の訳語→ 〜こそ まさしくね まったく同じ ズバリと ピッタリ 規則正しい 仰せの通り 見事 正確なところは

properly の訳語→ いちおうは うまく きちんとした作法で すっきり そつなく ちゃんとした まっとうな まんまと ろくに 一分の隙もなく 筋道立てて 手順どおりに 十分足りている 正常に 正面から 折目正しい 然るべき 大丈夫 堂々と 必ずや 本来なら

proper の訳語→ 〜として あるべき いい しかるべき しかるべき筋からの そのもの本来の それぞれの たしなみのよい ただならぬ だいぶ とりすましている ふさわしい まさしく〜 まともな めざす キチンと 恰好の 堅実 所定の 正式な 的を射た 本格的 粒選りの

real の訳語→ 〜のなかの〜 いっぱしのまともな いつわりではない いやに うんと えらい えらく かえすがえす これといった これは本物だと思われるような さっぱり さも じっさいの すげえ ぜんぜん それはそれは それはもう たいした たいへんな ただただ とびきり とんでもない とんでもなく どう見ても なかなか なまなましい べつだん ほんとうの意味での ほんとにほんとに ほんとの まさにあつらえむきの またとない まとまった めちゃ もういっぱしの ものすごい やはり、なんと言っても よほど よほどの 一人前の 一端の 一番 一番の 何の 外にあらわす 格別 格別である 確実な 掛け値なしの 気のきいた 偽りない 現実 現実に存在する 現実的 現実的な 現実味 根っからの 最先端 実際に起こった 実際の 心からの 心底 申し分ない 真の 真髄 真相 芯から 身に迫る 正真の 正真正銘 生々しい 生きている 生みの 生身の 絶好の 存在する 大いに 大きな 大事な 地に足のついた 典型的な 天人ともに許さざる 非常に 非常に大きな 腹を割った 別に 本質的な 本職の 本当みたいな 本物 本物の 本来の

right の訳語→ 〜ね を直撃する ああ、そうだったな あたっている いうべき かしこまりました ここぞという さて すいすい流れている すぐに すれすれに そうじゃろうが そうだろうさ そつのない そのとおりだ ただちに だろ でしょう? はい ぴったりという感じ ふつう べたりと まっすぐ めっぽう もろに わかった チャンとした 異常ありません 右寄り 王権 間違いない 間違いのない 間違っていない 許していい 筋が通る 結構 権利 元気に 言うことに一理ある 言う通り 言う通りである 向く 高い 資格 自分に合った 手頃な 順調に 上等だ 上流の人間のような 条件 職権 信用できる 真ん前 図星 整然と 正しい 正義の鉄槌 正常にもどる 善い 妥当である 打ってつけ 体具合はいい 泰平 壷にはまった 的を射ている 的確 適切 適任である 当たっている 任免 無事に 名答 目の 目当ての 由緒正しい 余地 理解する ...

straight の訳語→ あけすけな あけすけに いっさんに きまじめに さっそく しゃきっとしている じっとみつめる すかさず すぐさま ずばりと その足で ちゃんと答える つかつかと はっきりした ひたと ひたと見すえて ひと息つくひまもなく まじめ まっこう微塵に まっしぐら まっしぐらに まっとう まっとうに よどみなく ストレート 異性愛の 引き立て 横一文字に 堅い 更生する 今からすぐに 真一文字に 真正面 真正面から 真直に 真面目 正直にしゃべる 正面切って 素直に 直線コース 渡りに舟と 非同性愛の 非同性愛者 良心的な 連続 連続した 連続して

そのほかの「ちゃ」で始まる語句・表現

ちゃかすこと ちゃくい ちゃち ちゃちな ちゃっかり手に入れる ちゃっと ちゃぶ台 ちゃめっけ ちゃらい ちゃらちゃらした ちゃらんぽらん ちゃりんこ ちゃん ちゃんころ ちゃんとした ちゃんとしたものだ ちゃんとした科白にする ちゃんとしている ちゃんとフォローする ちゃんと一人前に ちゃんと仕事をする ちゃんと対処する ちゃんと心得ている ちゃんと生きている ちゃんと見抜く ちゃんと足りる ちゃんぽん


ツイート