× Q 翻訳訳語辞典
drop   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いわなくなる
   
drop the subject to please sb: (人の)嫌がる事をいわなくなる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 93
おく
   
A few moment later, he dropped a faded newspaper picture on Woodward's desk: しばらくして、サスマンは色あせた新聞の写真をウッドワードのデスクにおいた ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 55
かしぐ
   
drop forward: 前にかしぐ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 238
きあわせる
   
have dropped in: きあわせていた ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 404
くずおれる
   
drop onto the hardened snow: かたく凍った雪の上にくずおれる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 387
くずれ落ちる
   
have gradually dropped to the floor: だんだんと床にくずれ落ちる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 84
これっきりにする
   
drop it: これっきりにする フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 464
しずく
   
great drop: 大粒のしずく 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 153
すてる
   
drop ... on ...: 〜にすてる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 357
するりとおりる
   
drop sth: 〜がするりとおりる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 254
ずり落ちる
   
drop six inches: 十五センチもずり落ちる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
そっぽをむく
   
drop the whole thing: そっぽを向く ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 28
ちょっぴり
   
have a drop of class to sb: (人に)毛並みのよさがちょっぴりある ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 81
とりおとす
   
drop sth by mistake: うっかり(物を)とりおとす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 246
drop sth: (物を)とりおとす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 367
とりさげる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 339
とりそこねる
   
drop the ball: ボールをとりそこねる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
どさりと落とす
   
drop sb to the floor: (人を)どさりと床に落とす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 196
なくなる
   
drop away: ぷつっとなくなる キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 153
ひとしずく
   
a drop of sth: ひとしずくの〜 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 171
ひとまずおく
   
drop the problem: この問題をひとまずおく ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 16
ひとまず打ち切りにする
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 38
ふせる
   
drop one’s book: 本をふせる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 364
ぶっ倒れる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 184
ぶつける
   
drop a word on sb: 言葉を(人に)ぶつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
ぺったり腰をおろす
   
drop into one’s seat: 席にぺったり腰をおろす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 166
ほうりこむ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
ほうりだす
   
He dropped his sandwich: 警備係はサンドウィッチをほうりだした プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 365
ぽとりと地表に落ちる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
ぽろりとこぼれる
   
drop in a German word: 〜というドイツ語がぽろりとこぼれてくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 202
やむ
   
the wind drops: 風がやむ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 105
ゆるむ
   
sb’s mouth drop: (人の)口もとがゆるむ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 509

バタッと閉まる
   
shade drop: シェードがバタッと閉まる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285

運んでくる
   
drop the cases: 荷物を運んでくる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 160
押える
   
drop one’s cleaner hand upon the joker’s heart: きれいなほうの手で、ひょうきん者の胸を押える ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 58
下げる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
解く
   
drop one’s gear: 装備を解く オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 163
   
be scrambling down the drop: いましも崖を跳び降りる ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・暗闇の箱』(Wind's Twelve Quarters ) p. 100
割る
   
the gross drop below a certain figure: 売上げが一定のラインを割る ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 346
急斜面
   
in a sheer, almost perpendicular drop: ほとんど垂直に近い急斜面で 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 76
減少
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 264
減少する
   
have been dropping for ages: 年とともに減少している アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 139
降りる
   
drop into the tiny airstrip: ちっぽけな空港に降りる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 59
撒く
   
air-dropped leaflets: 空から撒くビラ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 203
   
let the tiniest drop of the ink fall on ...: 〜に一雫のインキでも容赦なく振り掛ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 265
失う
   
drop unconscious: 気を失う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 54
捨てる
   
drop sth into the trash: ゴミ箱に捨てる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 29
取り下げる
   
drop the charge: 起訴を取り下げる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 48
手落とす
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
情報受け渡し場所
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 7
垂れる
   
drop one’s head: 頭を垂れる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
挿入する
   
drop ...: 〜を挿入する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 90
袖にする
   
she would drop the pimply youth: 彼女がにきび面の若者を袖にする ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 17
打ち切る
   
drop ...: 〜を打ち切る ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 139
大粒
   
drops of rain: 大粒の雨 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 377
脱ぐ
   
drop one’s guard: 鎧を脱ぐ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 87
中止
   
be dropped: 中止 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 257
追加する
   
with dropping of small coins: 小銭を何度も追加しながら サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 66
転がす
   
drop an squeeze bunt: スクイズ・バントを転がす ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 391
転がりこんでくる
   
drop off trees into somebody’s lap: 棚ぼた式に転がり込んでくる ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 67
渡す
   
just drop sth off and go: 渡したらすぐ帰る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 129
投げ込む
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
投げ出す
   
drop sth to the floor: (物を)床に投げ出す タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 156
投じる
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 409
投下する
   
drop its torpedo: 魚雷を投下する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 388
投射する
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 59
届ける
   
drop off sth: (物を)届ける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 135
入れる
   
drop the car into gear: ギアをドライブに入れる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 119
抜ける
   
people drop out right and left: あっちでもこっちでも、バタバタと人が抜けていく ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 12
不意打ち
   
get the drop on sb: (人に)不意打ちを食らわせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 299
不問に付する
   
let the matter drop: この一件を不問に付する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 15
放り込む
   
drop ..., one by one, in one’s mouth: ぽいぽい口に放り込む イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 34
放りこむ
   
drop sth into ...: なかに(物を)放りこむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 150
放す
   
drop hand: 手を放す マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 26
drop the chicken in one’s hands: おさえている鶏を放す 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 40
埋もれる
   
one’s face drops on her breast: 顔は(人の)胸の中に埋もれている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 84
落ちる
   
drop in a sodden, meaty swoop: したたかに水気をふくんでずしりと重い〜がどさりと地に落ちる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
落としこむ
   
drop in not one sth but two: これまでなら一錠ですませていた〜を二錠、なかに落としこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
落とす
   
drop to one’s knees: がくりと膝を落とす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 141
drop one’s head toward one’s chest: がっくりと頭を落とす フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 330
落とすように置く
   
drop sth: (物を)落とすように置く 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 23
落下する
   
explode in a circular spray of red and drop to the ground: 爆発したみたいに、真っ赤な血しぶきを散らせて地面に落下する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 281
話を打ち切る
   
If you can't manage to keep your voice down, let's drop the whole--: 低い声で話すことができないんなら、この話は打ち切りに-- サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 227

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

steep drop: 断崖
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 313
shake off the drops of water: 雫を切る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 55
sb’s jaw drops: 口があんぐりとなる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 406
sb’s jaw dropped: (人は)あんぐり口をあけた
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 44
sb’s eyelids drop: (人は)目を伏せる
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 60
nearly drop dead: 息が止りそうになる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 93
let it drop: 今の話にはふれないことにする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 226
drop to one’s knees: 膝をつく
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 144
drop to a crouch: しゃがむ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 257
drop the whole idea: 諦める
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 6
drop the tenseness: 態度をやわらげる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 163
drop sth through: (物を)なかにすべりこませる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 368
drop shots: ドロップショットを浴びせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
drop sb somewhere: (人を)途中まで送る
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 284
drop over: 入ってゆく
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 165
drop over: 連絡に出向く
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 164
drop out ...: 〜から脱出する
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 274
drop one’s eyes: うつむく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 350
drop on one’s knees: 膝をつく
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 48
drop off to sleep: まどろむ
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 43
drop off ...: 〜をかかえて
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 14
drop off: 減る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 320
drop it: この話はよす
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 228
drop it: そんなことはどうでもいい
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 177
drop it: 沢山だ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 63
drop into ...: 〜に身体を沈める
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
drop in harness: 死ぬまで働きつづける
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 411
drop in: お邪魔する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 244
drop in: 顔を出す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 253
drop flat: その場に身を倒す
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 269
drop everything: 一切をなげうつ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 193
drop everything: 万障くり合わせる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 124
drop down to ...: 〜に寄る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
drop by ...: 〜へうかがう
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 199
drop by ...: (場所)へ足を運ぶ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 221
drop by: 〜に寄る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 80
drop by: ここを訪ねてくる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 210
drop by: 顔を出す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
drop by: 寄る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
drop all pretence: 本音を吐く
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 147
drop ...: パタリと下に落ちる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 245
dorp in: 遊びに来る
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 158
be quietly dropped: 沙汰やみになる
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 98
be dropping off: うとうとしかける
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 233
be dropped out: 休学している
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 104
at the drop of a hat: さっさと
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 357
a drop of water: 雨滴
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
why don’t you drop the whole thing: いいじゃないの、もう
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 93
till sb’s eyes practically dropped out: 目玉がとけてしまうほど
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 321
the shelf drops off into deeper water: 海底の棚が尽きて水ががくりと深くなる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 153
the guard drops between sb and sb: (人と)(人の)垣根が取り払われる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 108
something to drop out of the sky: 青天の霹靂
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 410
sb’s mouth drops open: ぽかんと口を開ける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 95
reluctant to drop the subject: 心残りそうに
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 86
one’s voice drops off to a whisper: (人は)急に小さい声になる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 307
one’s mouths drop open: だらりと口をひらく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
let three days go by without dropping over: 三日にあげず顔を出す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 98
let sb’s name drop: 不用意に(人の)名前を口にする
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 174
let one’s head drop: うなだれる
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 59
let a fork full of ... drop onto one’s plate: 〜のたっぷりからまったフォークを皿の上に投げだす
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 24
just about as long a vertical drop of ...: 〜の長さをそっくり縦にしたくらいもある
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 169
have dropped behind sb: (人)よりもおくれる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 272
get the drop on sb: (人を)襲ってくる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
get the drop on sb: 不意打ちする
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 33
find a way to drop a bombshell into the conversation: 会話の途中でびっくりするようなことを言いだす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 101
drops of oil and grease jump over the sides: 油がしゅんしゅんと外にはじける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 94
dropping one’s soft voice to a tone that invited confidence: (人の)猫なで声は、そこでまたいちだんとヒソヒソ話の口調になって
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 330
drop to the floor: どさりと床にころげ落ちる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 352
drop to sb’s knees at one’s feet: (人が)こちらの足もとにひれ伏す
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 424
drop to one’s knees: ひざまずく
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 30
drop the dog off: 犬を預ける
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 34
drop sth on to the table: (物を)テーブルにほうりだす
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 101
drop sth on the table: どさっとテーブルに放りだす
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 203
drop sth into sb’s coffee: (人の)コーヒーに〜をほうりこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
drop sth into it: (物を)それにすべりこませる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 16
drop sth into ...: 〜に捨てられた〜
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 120
drop sth into ...: (物を)〜におとしこむ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 45
drop sth in a skillet and fry it up: シチュー鍋で火を通す
drop sb to the floor: 床にどうと崩れ落ちる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 361
drop sb a little curtsey: 膝をちょっとかがめて応じる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
drop out of sight: 人々の視線から消える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 258
drop out of regular activities as ...: 〜としての通常の活動を放棄する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 414
drop out of ...: 〜から足を洗う
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 160
drop out of ...: 〜から放逐する
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 213
drop one’s voice to a whisper: 声をひそめる
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 54
drop one’s own eyes: 眼を足もとに落とす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
drop one’s heavy bulk into the last chair: 最後の空席にどさりとその巨体を沈める
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 246
drop one’s gaze to sth: 眼を〜に落とす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
drop off to sleep: 居眠りをする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 120
drop leaves all over the stairs: 階段にあちこち葉をちらかす
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 175
drop into a void: 闇に包まれる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 542
drop into a firing stance: 拳銃を構える
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 42
drop into a chair: 椅子にどかりと腰をおろす
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 54
drop insensible in sb’s arms: (人の)腕の中に倒れ込んで気を失ってしまう
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 186
drop in on the conversation: それとなく話に聞き耳を立てる
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 208
drop in at ...: 〜へ行ってくる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 123
drop fifteen hundred bucks on sb: (人に)千五百ドル渡す
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 239
drop down through the tops of the pines: 松の木の間をぬって空からどさりと降ってくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 55
drop down in front of ...: 〜のまん前に腰をおろす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 346
drop by whenever one feel the urge: 当人の気の向いたときだけふらりと現れる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 316
drop by the hospital to express one’s concern: 挨拶に来る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 84
drop by for some clothes: 着換えを取りに帰る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 103
drop by ... to say hello and welcome you to town: 歓迎のご挨拶を申し上げようと思って〜に立ちよってみる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
drop back down into one’s seat: 自分の席にへたりこむ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 164
drop away very gradually: なだらかになだらかにかたむく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
drop about a thousand hints: それとなしに千回ぐらいも注意する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 60
drop a steady barrage of objects: いろいろなものをつぎつぎと集中投下する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 26
drop a rather lecherous man-of-the-world wink: いかにも好色そうな、俗っぽい表情でウィンクを送ってくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 367
drop a bag on sb: (人に)責任を押しつける
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 433
drink the last drops of ... in the bottom of one’s bowl: カップの底に残った〜を飲み干す
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 98
do not like to drop the jar for fear killing somebody underneath: うっかり捨てて、下にいるひとにあたって死んだりされてはこまる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 16
damn near drop dead: もう少しでぶっ倒れそうになる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 266
can not sweat a drop: ほとんど汗ひとつかかない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 63
be ready to fight at the drop of a hat: ちょっとしたことですぐに喧嘩になる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 236
be letting sb drop the shuck on sb: (人を)使って、(人に)くだらん厄介事を投げつけよう
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 67
be free to run on a dropped third strike: 振り逃げのチャンスが生まれる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 386
be dropped on one’s head: 頭から地面に落ちる
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 9
always resent giving oneself in small drops: 自分を小出しに人に与えることを好まない
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 43
a straight drop between ... to ...: 〜の間をぬけて〜にまっすぐたたきつけられる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 84
a large drop of sweat: 玉のような汗
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
a golf ball drops into a cup: ゴルフボールがカップインする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 401
accidentally drop ...: うっかり〜をおとしてしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 31
drop one’s acquisitiveness: 欲張るのを止める
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 107
drop slowly, steadily aft: じりじりと次第に遅れて行く
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 320
they can drop all the atom bombs they like for all I care: 落したいなら原爆でもジャンスカ落すがいい
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 20
drop one arm into sleeve: 片腕を袖に通す
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 97
drop quickly astern: みるみる後方にとりのこされて行く
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 315
drop the ball: 話は一歩も進まなくなる
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 142
let the boom drop: 雷を落す
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 595
casually drop fifty sen: 五十銭銀貨をざらざらと落す
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 79
'Are you sure you can't drop by?' he coaxed: 「ほんとに寄れないんですか」たきつけるようにゴーントがいう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 67
Consequently, you were ready to fight at the drop of a hat: だから、ちょっとしたことですぐに喧嘩になった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 236
delay the drop: 落ちる速度をにぶらせる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 286
deliberately drop sth to sb: (物を)(人に)ぽいと落っことす
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 12
dew drop:雨粒
辞遊人辞書
dew drop:露の玉
辞遊人辞書
dew drop:露滴
辞遊人辞書
with a vulgar drop scene staring one in the face: すぐ目の前を俗っぽい垂れ幕が遮っている
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 79
drop-dead gorgeous: すこぶるつきの美人
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
drop-dead flop: 大コケ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 51
drop-in:<イディオム等>
辞遊人辞書
retain every drop of one’s own: 自分の血は一滴たりともやれない
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 12
an exhilarating drop: いっそ気分が晴れやかになるような落下
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 110
drop one’s eyelids: 視線を落とす
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 12
do not like to drop the jar for fear killing somebody underneath: びんをなげすてようとして、思いなおしました。もしかして下にいるだれかにぶつかって人殺しになるといけませんからね
ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 13
do not like to drop the jar for fear killing somebody underneath: 瓶を落っことして、下にいる誰かを死なせてしまってはたいへん
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 13
drop a hint: 入知恵をする
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 105
drop down and take hold of sb’s throat: 落ちてきて首にからみつく
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 32
drop sb down a hole: 納得させる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 50Shop-Till-You-Drop
ツイート