× Q 翻訳類語辞典

なるほど  

actually の訳語→ 〜さえ といっても とでも言うしかない はず も〜ですもん ああ見えても あのね ありありと ありていにいうと ありていにいえば いえ〜でしてね いえいえ いったい おそらく かえって かっこうの これで却って これはひとつ こんな ごもっとも さえ さよう しかし しかも じっさいの話 じつをいうと じゃう そういえば その実 そりゃ それどころか それも それより それを言うなら たしかに たんに だから ちなみに ちゃんと つい というより とにかく とりたてて どうして どうも どうもうまく どちらかといえば なんと なんとなく はっきり はっきりと ばっかり ほんというと ほんというとね ほんとうに ほんとうのことをいうと ほんとのことをいうと ほんとのところ まぎれのない まざまざと まじめに まったく まで まるで むしろ もっとも もっともこの場合 もっともそのときは やはり ようなことは よくよく よく見ると 案外に 何しろ 果たして 気のせいか 却って 欠かさず 結果的には 現に 言っときますけどね 事実上 実に 実のところ 実をいうと 実際に 実際には 実際の話 実物は 心から 真剣に 正確にいうと 正直 正直なところ 正直な話 声をたてて 内心 寧ろ 肌で 文字どおり 文字通り 変わりないか 忘れずに 本格的に 本気で 本当のところは 満足に 明確に 面と向かって 率直にいって 率直に申し上げて

admittedly の訳語→ 〜であることはいなめないが ならばともかく たしかに〜かもしれない どう見ても なるほど〜だ 一見〜にはちがいない

ah の訳語→ ああそうか うーむ なんというか はっ やれやれ

and の訳語→ 〜が、 が、〜 したあげく したまま しては〜し しても だが〜 と〜の別なく ながら のうえ の上で〜する もあり〜もある あげく あるいは いいえね いいかい いましも いやそれより いよいよ おかげで かつ が、その実〜 けれど ことに さて さらにいうなら さらに付け加えさせて頂くなら したがって してみれば しながら じっさい すると するとどうだろう そういったとたん そうなったら そうなれば そこへもって来て そしてついに そのあとで そのうえ そのくせ その間 その瞬間 そもそも それからな それだけならまだしも それで それでも それとても それなのに それにさ それにね それに何といっても それ故 たびに だいたい だからこそ だけど だの ついては つと つまりな ですから では というわけで とくに ところで とたん とはいうものの ともども どうやら なににもまして なのになんだ なんで にも ので ふうん まあいい またあとを まだある もうひとつ もちろん やおら ようやく ブレンド プラス 以下 以来 一所に 一方 加えて 含めて 共に 結局 兼ねる 実際 上に 第一 同時に 頼りに ...

certainly の訳語→ しそうな とも に決まっている あたりまえ いうまでもない いかにも いっとくが〜だぞ いわんや えらく おさおさ かしこまりました きっと きまって きまっている きわめて さぞ しっかり じつに すっかり ぜったい ぜったいに ぜひとも そう そのもの たいした たしかだ だって ちがいない とても ともかく どういたしまして どうみても どう考えても なお なにぶんにも なんという なんとも はずだ はっきりいえる はっきりして まぎれもない まさか まさしく まさに まず まずまちがいない まったくの むろん もちろん怠らない もとより もはや ようですよ よほど モチさ 案の定 違いない 確かだ 確実に 間違いない 決して 現に〜ではないか 充分 充分に 少なくとも 随分 正しく 正直に言うが 相当 断じて 筈である 避けられない 必ず 別に 無論 明らかに 余っ程

convinced の訳語→ 考える

do の訳語→ いいかげんに いつだって〜なものです かじる がんばる きく きちんと こなす している してみせる しでかす じつは すむ する ついている とりかかる なす なら のりだす ひきうける まかり通る まねく やらされる やりとげる やり遂げる やる ゆかりのある 扱う 育てる 影響を及ぼす 演じる 果たす 火がつく 確かに 起こる 結果を生む 現に〜 効く 行為 行動 行動に移す 済ませる 作業 仕掛ける 仕業 仕事 仕打ちをする 使う 始まる 始末 思いこむ 事実〜 実現する 実行する 手がける 手の打ちよう 手をだす 手を下す 手を出す 手を打つ 受けもつ 襲う 従う 出かける 出演する 処理する 職に就く 真似をする 進める 尽力する 成功する 誠に 体験する 対応する 達成する 調べる 超える 吐く 動く 得がある 犯す 変える 片づける 暮らしをする 務める 目にあわす 用いる 流す

fine の訳語→ いい いいだろう うっすら うまく えも言われぬ おもしろい きれいな きれいに こまかい こまかく ご同慶 ずいぶん高尚なむずかしい ずっと せっかくの そうしよう だいじょうぶ ちゃんとした とてもいい まんざらでもない やさしい よくひびく よし よしきた よそ行きの わかった オーケー 鋭い 華奢な 楽しい 気にしない 気持ちのいい 結構 結構いい 結構な話さ 見あげた 見事な 元気 好い 構わない 行儀よく 高級 些細 才能に恵まれる 細い 指折りの 手際よく 順調 上々だ 上手 上等じゃない! 上等な 上等の 信頼に足る 深い 晴れた 正しい 絶好の 洗練された 大丈夫 端正な 地のこまかい 薄い 敏感な 平気 保存状態のいい 妙なる 問題ない 優秀 有難い 良好な 洒落た

indeed の訳語→ 〜と云えるほどである なもんか! ありていにいって いな いや いやはや いやむしろ こそ これこそ これはこれは じっさいに じつの話 そうか そうだ そうなったらそうなったで その言葉どおり そりゃそうだ それこそ できるとも とりあえず どうか どうせ どころか なにはあれ のだ ばかに ひいては ひどく ほとんど まさしくそのとおり また まったくのところ まったくもって もう ものだ やっぱり れっきとした 果たせるかな 覚悟 更にまた 思ったとおり 事実 実は 甚だ 早い話が 打ち明けた話 兎も角 如何にも

magnificent の訳語→ いかめしい いとも けっさく すばらしい たいしたものだ みごとな めざましい 豪壮な 絶景 大した 大仰 堂々たる 満面の

probably の訳語→ 〜かもしれない かもしれぬ したんだろうさ してやしないだろうか じゃないだろうか だろう だろうか であろうと思われる ではなかろうか でも〜するのだろう と思う なんじゃないの? なんだろう にきまっている にちがいない まい もあると思う ようだ ありうる おおかた おそらくは およそ かな かも かもしれない かれこれ きっと〜だろう ことによると さだめし さほど さもあろう したのか そう、おそらく たぶん たぶん〜だろう であろう でしょう でもしている といったほうがいいかもしれない と思われる どうやら〜そうだ どうやら〜と見える なんだか らしい 感じ 傾向あり 十中八九 大方 大方〜だろう 定めし 定めて

quite の訳語→ あまり あんまり いっこうに いまにも うんと えらい かなり かなりの かなり手きびしく がらりと きれいさっぱり くらい けっこう この上なく ごく ごくごく さっぱり しかと しかとは じつに驚くべき すぐ すこぶる すごく ただ だいぶ だた ちっとも ちょっと ちょっとした とっくの とんだ どうしても どうにも なかなか なかなかの なんとも言えなく はっきりとは ひしひしと ひとしきり ぴったり へべれけに ほとほと ほぼ ほんとに もっと もっぱら ゆうに よく よくよく大した よほどの ナンバーワン 一向 何だか 完全な 完全に 顔負けの 厳密に 充分ある 十分 重々 少しも 少なからず 全部 相当難儀な 多少は 大分 満ちる 妙に 露ほども

really の訳語→ 〜でたまらない なもんですよ あながち いたって え、ほんとですか こころから さぞかし しきりと すなわち ずいぶん そんなに たって だいいち ついに とびきり とんと などの ねえ はらの底から べつに ほんとうは ほんの まあまあ まぎれもなく まちがいなく まるきり もともと ようく よっぽど よもや 案外 隠さずに 俄然 掛け値なしに 完璧に 強いて 元来 現実に 今度こそ本当に 細部まで 実態は 心の底から 心底 真に 真の 正式の 正真正銘 正真正銘の 正当な 積極的に 絶対 全く 全面的に 徹底的に 内心では 非常に 腹の底から 本質的な 本当 本当に 本当にそっくり 本当は 猛烈な ...

sure の訳語→ いいよ いいわ いただきます ええ さだか そうだとも そうだよね そう思う そりゃもう それだな ではある どうぞ ほんと まちがいない もちろん思う よろしい わかって わかっている わかってる わかる わかるとも 安心して 安心する 何よりの 解しかねる 確か 確たる 確実 確実に知る 確信 確信がある 確信する 確信のある 確信を持つ 確認する 気がおさまらない 決まっている 決めてる 見ただけで分かる 見とどける 思う 自信のある 信じている 心あたり 正確な 絶対に 断言できる 当てにしている 道理で 把握する 不案内である 予感がする 予測 用心して

surprised の訳語→ びっくりする ふよういな 唖然とした 唖然としてしまう 意外 意外な 意外に思う 疑う 驚いた 驚く 驚ろいて 驚嘆する 仰天する 思いがけない 度肝を抜かれたような 唐突に 不思議

then の訳語→ が、たちまち〜 してから あとから あとは あのころ ある日のこと おまけに が、それもつかのま けれども ここにおいて この際 これでも こんどは さらに しかるのち しばらくすると じゃ すぐまた そういっていただくと そうこうするうち そうしておいて そうすれば そこで そこまでいって そして そしてほどなく そのあとは そのうち そのうちにまた そのたびに そのときになって その後 その頃 その場合 それ それから先は それが済むと それでいて それでは一つ それを聞くと そんなら だが だったら だとすれば ついで つぎの瞬間 つづけて と、そこで ところが、そのうちに ところがつづけて ところがどうだ とすると とすれば となると と言う傍から と思ううちに と思うと にもかかわらず ふたたび ほどなく もうあとは もしそうだったら やがて やっと ややあって よしよし 一瞬、間をおいて 間もなく 急に 結局は 後は 今度は 最後に 思いなおしたように 思うと 次には 次の瞬間 次の瞬間には 少したってみると 続いて 遅まきながら、やっと 突然 二度目は 年月が流れ ...

true の訳語→ いつわりはない そうです そのとおりだ たがわず どこから見ても ふさわしい ほんとう やむをえない 一番だ 音程正しい 偽らざる 極めて 現実的 事実だ 自然な 実際の 心からの 真をつく 真実 真実である 真実の 世辞でなかった 正直な 生粋の 切実な 忠実に 紛うかたなき真実 本当だ 名言

truly の訳語→ 〜同然 このことだ それは ちょっとばかり とことん とっても まことに 一人前の 間違いなく 実際は 心底から

undoubtedly の訳語→ 〜しなかったはずはない に違いない に他ならない は目に見えている おそらく〜であろう そりゃそうだが たしかに〜に相違あるまい ほかでもない むろんだ 想像に難くない 断定できる 盲目的に 目に見えている

well の訳語→ 〜って感じ ああ、あのことですね あらそう いいか いいですね いえ いや、そういわれると いやあ う、うん うーん、すると うん ええ、そりゃ えっと おやおや きちんとした ぐっすり けだし こしたことはない しっくり じゃあ ずいぶんはかどる そういうことならば そうだなあ そうですね そのう それがどうだと言うんです それはともかく たいそう だから、その つまり でも とうに とっくに とにかくいちど どうだ なに なにぶん なんといいましょうか にじみでてくる ほほう ま、 まあしかし わく 安全 溢れる 家柄の良い 快調に 気前がいい 見事だ 好都合 幸い 行き届いている 参ったな 実際のところ 手際がよい 出っぱり 詳しく 人に 鮮明に 相当の 大きく 調和 当然 判事席の前のあたり 肥えている 噴きあげる 噴き出る 無難に 優に 有効に 湧きおこる 要するに 理想的な 良い 腕のたつ ...

yes の訳語→ 〜とも 「イエス」の意 ああ ああそうそう いいぞ いいだろ いいとも いやいや うん、そうさ うんうん ええ、そうなんです ええええ、ええええ そうか、わかった そうかい そうさ そうでしょう。わかりますよ そうでしょうね そうなの そうなんです そうよ そのとおりです そりゃそうさ そりゃたしかに できる でしょ なあに なによ なんだ ふむ まさにそのとおり もう本気だ もしもし やあ イエス 何を隠そう

そのほかの「なる」で始まる語句・表現

なる なるかならないか なるたけ なるたけ短い なるべく なるほどとうなずく なるほどもっともと納得する なる名前


ツイート