× Q 翻訳訳語辞典
parents  
父母
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 148

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

parents: 二人
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 103
parents: ふた親
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 237
parents: パパとママ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 192
parents: パパやママ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 167
one’s parentshouse: (人の)生家
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 17
when sb’s parents are alive: 父や母のいた時
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 153
I thought of maybe hanging up if my parents answered: おやじかおふくろが出たらすぐ受話器をかければいいじゃないかとも考えたけど
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 106
ask one’s parents for an allowance: 小遣いを親にねだる
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 71
both parents: 雌雄両方の親
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 218
break oneself off from the conventions of one’s parents: 両親たちの送っているこちこちの生活から離脱する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 406
call sb’s parents: 両親にいいつける
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 33
charge made by many non-Christian parents: キリスト教でない生徒の親から苦情が出る
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 222
parents and children: 親子
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 33
when a child goes wrong the fault lies with the parents: 娘の不始末は親の不始末だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 123
reject the suitor chosen for one by one’s parents: 親の決めた婚約者を打捨てる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 275
firmly reject the bridegroom one’s parents chose for you: 親の定めた婿などにそっぽを向く
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 197
waiting days for one’s negligent parents to claim one: のんきな両親が迎えにきてくれるのを何日も待っている
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 43
in the period of a single week one come home past one’s parentscurfew on XX occasions: 一週間のうちXX回も門限を破る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 90
sb’s parents oppose sb’s decision: 父も母も〜に反対する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 63
smartly dressed parents: 美しく着飾った親たち
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 216
He felt his parents' eyes glance fearfully at him and away: 両親の目が自分のほうを心配そうに見て、つとそらされるのを感じた
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 386
Except if someboy had little old funny-looking parents: ただ、それがイカサナイ親だと、違うんだな
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 25
Parents came or godparents or uncles and aunts: 両親とか名付け親とか、伯父伯母などがやってくる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 246
return to one’s parentshome: 両親の許に帰る
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 18
children are indifferently being watched by parents: 子供たちは親たちにいい加減に見守られている
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 172
households parents are never intimate: 両親の仲がいい
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 94
the unborn child invariably takes second place to the circumstances of the parents: 親の事情が主で、生まれてこようとする子供は従である
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 97
kindly parentsmotorcars: 理解ある親の自動車
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
parentsvoices no longer register: 親の呼ぶ声などまるで耳に入らなくなってしまう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 9
the unhappiness in sb’s parentsmarriage: 両親の結婚生活がうまくいっていない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
the other lad’s parents: 先方の親御さん
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 51
our parents: それぞれの両親
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 407
proxy parents: 親がわりの存在
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 242
my parents: 二人
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 110
My parents began to discuss plans for a dinner party in my honor: 私のために赤い飯を炊いて客をするという相談が父と母の間に起った
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 102
sb’s parents: 父や母
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 158
I had no desire to argue with my parents: 父や母に対して少しも逆らう気が起こらなかった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 99
visit one’s parents: 父母の顔を見る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 58
wishful parents do ...: 〜は親の欲目だ
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 102
sb’s parentsresting place: 親の墓がある田舎
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 155
my parents ... were not present: ...私の父母がここにはいない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 26
a child of such parents cannot prosper in Russia: われわれのような親を持った子は、どうせソ連ではしあわせになれやしない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 19
sb’s respect for sb’s parents: (人の)孝心
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 56
Although we see it in parents and our friends: 両親や友人にそれが起こるのを目の当たりにしていても
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 133
His parents tolerated his obsession, but did not encourage it: 両親はレリベルドがベースボールに夢中になるのを黙認してはいたものの、あまりいい顔はせず、
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 113
rear amidst the unassailable love of one’s parents and siblings: なんの疑いもなく両親や兄たちの愛情のなかに育つ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 40
As his parents talked, the scene came back to Kiyoaki vividly: 父母の話で、清顕の心にも、ありありとその夜の情景が浮んできた
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『春の雪』(Spring Snow ) p. 40
ツイート