× Q  ?  翻訳訳語辞典
walked
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

I walked on tiptoe so as not to alarm them: 僕は羊を怯えさせないように、音を立てずにゆっくりと歩いた 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 101
listening to his tail thwap appreciatively anytime sb walked past: (人が)ばを通るたびにしっぽが嬉しそうに床を叩く音を聞いた ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
He did not argue; he simply walked away: 口ごたえせず、ただ黙ってその場を立ち去るくらいだった ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 152
As we walked Kent's stride got a bit shorter, and he fell behind: 歩くうち、ケントの歩幅がだんだん狭くなって、わたしとの差が開いた デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 26
He walked over to the boys and asked them how they were doing: そしてふたりの高校生に近より、いらっしゃいと声をかけた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
Stopping the car, Smiley got out and walked lightly to the barrier: スマイリーは車をとめて、すたすた遮断機へ歩いて行った ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 317
Still, I walked back to the building after lunch alone and brooding: それでもわたしはランチのあと、むっつりとひとりでオフィスにもどった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 317
Susan walked directly up to Frank Bellarosa and extended her hand: スーザンはつかつかとベラローサに歩み寄って手を差し出した デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 128
just as one walked in the door: 家のなかに一歩踏み込んだとたん プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 240
we walked in the dusk to the curb where my dad had parked the car: 夕暮れの中、私たちは道に停めた車に向かって歩いた ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 2
Expert that he was, the Watcher walked its entire length,: 監視者のプロである彼は、一応その通りを最後まで歩いた フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 100
No matter how fast we walked we seemed to make no progress: どれだけ足ばやに歩いても、とても前に進んでいるようには思えなかった 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 127
He walked briskly by, and immediately Komako came after him: さっさと通り過ぎると、直ぐに駒子が追っかけて来た 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 42
Instead she continued to lean on Chieko as she walked: むしろ、千重子にもたれかかるようにして、歩いた 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 219
could have just walked away from sb: 〜を見捨てていこうと思えばできたはずよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 43
walked off the mound: マウンドを下りる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 149
He had nervously walked out to check the bridge when she slipped in: 彼がやきもきしながらボックスを出て、橋を偵察しているあいだに、その婦人に占領されてしまったのだ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 458
have nonchalantly walked out: のんびり気軽にやってきた 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 226
A stocky, overalled figure walked slowly forward, halted in front of Vallery: ずんぐりした作業衣の人影がひとつ、のそりと進み出てヴァレリーの前でとまった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 269
'You don't have to be that prompt,' she said as Gaunt walked her to the door: 「そんなにお急ぎにならなくても……」戸口まで送ろうとするゴーントにポリーはいった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 62
"Let me try it differently," she proposed when they had walked a distance: 「じゃ、ききかたをかえるけど」すこし歩いてから、彼女はいった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 397
Colin stood up and walked purposefully towards the jukebox: コリンは椅子を立ち、決然とジュークボックスに近づいていった マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 130
The two of them walked quietly for a moment: 二人はしばらくだまって歩いてから、 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 73
Restlessly Pat got up and walked over to the piano: 答に窮して、パットは立ちあがり、ピアノのそばへ行った クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 227
On our way back, we walked along toward the gymnasium as slowly as possible: そのかえるさを体操場の建物へむかって、二人はできるだけのろのろと歩いて来た 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 64
as soon as ..., one walked away: 〜した(人は)、とたんにサッとその場を離れた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 147
and he turned and walked quickly away: 彼はくるりと背をむけると足早にその場をはなれた レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 20
I turned and walked back to the road and stood beside the humvee: わたしは回れ右して道路にもどり、ハンヴィーのそばで立ち止まった デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 105
Cal turned and walked away: キャルは踵を返して天幕の下にもどっていった デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 105
Finally the umpire walked to the mound: しびれを切らした主審が、彼のもとに歩み寄った プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
The office is so vast that when I walked in he actually waved: とてつもなく広いオフィスで、戸口に一歩入ったわたしに、ジェイクは遠くから手を振ったほどだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 191
walked off: さっさと行ってしまった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
as we walked there: そこまで歩く道すがら べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 283
ツイート