Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
food

主要訳語: 食事(4)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
お食事
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196

栄養
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
   
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 92
   
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
食い物
   
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 172
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 293
食うもの
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
食べること
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 120
食べ物
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 11
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 9
食事
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 294
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 43
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 251
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
食事の残り
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 142
食卓
   
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 310
食料
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 1
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 242
料理
   
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 100
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the gray food: 臭い飯 トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 18
the food situation: 食生活 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 65
food preparation area: 厨房 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 237
bar food: 酒のつまみ オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 299
a plate of delicious food: ごちそう 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 31
a food blockade: 兵糧攻め オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 314
when food was rationed: 買出し時代 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 121
we do not serve food: お食事の用意はできないんです オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 258
set records in food consumption: 大食いの記録を塗り替える ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 319
seem to be enjoying one’s food: おいしそうに食べる 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 106
reach out for some food: 箸をのばす 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 44
kill fish not just for food but for the fun of it: 食べるためでなく、ただ獲物をとる面白さだけで沢山の魚を殺す 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 21
have always had exactly the same appreciation of good food: ずっと以前から嗜好品がまったくおんなじだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 234
have a second helping of food: 何かをおかわりする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 299
everybody had been as short of food as the next man: お互にひどい食生活であった 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 63
every particle of food: 口に入るものすべて 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 284
eat food that would have been rejected by a tramp: 浮浪者でさえそっぽを向くような粗食に耐える ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 16
cooked food that sb has prepared: (人の)煮炊きした食事 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 155
best food sb have seen in days: 何日もありついていないごちそう ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 54
ツイート