× Q  ?  翻訳訳語辞典
sink
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
うずめる
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 269
かぶりつく
   
sink one’s strong white teeth into its perfect flesh: 丈夫な白い歯で新鮮な果肉にかぶりつく ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 378
がくりと沈みこむ
   
one’s heart sink: (人の)気分ががくりと沈みこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
がくりと落ち込む
   
sb’s heart sink: (人)、がくりと落ち込む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 62
たおれこむ
   
sink into one’s chair: 椅子にたおれこむ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 48
つかる
   
sink low in the water: 水の中にどっぷりつかる バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 19
ひきつる
   
stomach sinks: 胃がひきつる トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 292
へたりこむ
   
sink to the floor: 床にへたりこむ ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 210

ドサッとすわる
   
sink down on ...: 〜の上にドサッとすわる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270

暗くなる
   
sb’s face sinks: (人の)顔が暗くなる ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 58
陥る
   
vacancy into which sb always sink: 決って虚脱状態に陥ってしまう ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 75
撃沈する
   
sink ...: 〜を撃沈する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 225
坐り込む
   
sink into a chair: 椅子にどさっと坐り込む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 336
浸される
   
sink into sleep: 眠りに浸される 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 144
浸透する
   
let that sink in: この言葉が相手の心に浸透する暇を与える トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 256
身を沈める
   
sink into sth: (物に)身を沈める オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 79
身を落とす
   
sink gracefully into the seat: どっかりと身を落とす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 122
洗面台
   
put a sink: 洗面台をとりつける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 338
hold on to the sink: 洗面台にしがみつく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 104
台所
   
be working at the sink: 台所で洗い物をする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 66
沈みこむ
   
sink down in the chair: 椅子にがっくり沈みこむ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 206
沈む
   
sink deep into sth: 〜に沈みこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 281
be sinking into a void: 空虚に沈んでいる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 69
倒れる
   
sink down on the snow in the circle of one’s blood: 自分の血で染まった雪の中に倒れる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 232
入っていく
   
sink into the blissful inanition of the nonpareil hotel: この比類まれなホテルの快い空間のなかに入って行く O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 196
落ちくぼむ
   
one’s eyes are sinking into shadow: 目は前より落ちくぼみつつある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 273
落ちる
   
the autumn sun is quickly sinking: 秋の陽がぐんぐん落ちる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 14
流し
   
drain the sink: 流しの水を流す レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 167

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the sun sink toward the horizon: 陽が傾く 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 267
start sinking quickly: ずんずん沈む 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 98
sinking flares: ぱらぱらと降下する吊光弾 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 385
sink sb: (人を)さんざんな目に合わせる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 241
sink or swim: のるかそるかの人生 キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 307
sink in: 胸にしみる 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 138
sink down: くずおれる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 337
sink down: しゃがみ込む マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 414
sink down: 座り込む アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 455
sink by self: 自沈する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 349
sink back: 身を沈める マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 35
one’s heart sinks: がくっと落ち込む オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 215
have sunk pretty low: 堕落した 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 73
sinking back in one’s seat: 席に崩れるやうに坐る ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 88
sink under the blow: 衝撃に参ってしまう レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 46
sink to the ground: へなへなとその場に坐ってしまう 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 33
sink to becoming a mere merchant: 商人となり下ってしまう 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 123
sink three months into ...: 〜に三ヵ月という時間をつかう ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 257
sink onto the bench: ベンチに坐りこむ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 213
sink one’s teeth into ...: 〜にかぶりつく 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 226
sink one’s fangs in sb’s hindquarter: (人の)会社に牙を立てる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 127
sink into his swivel-chair: 回転椅子に深々と身を沈め ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 14
sink into a doze unconsciously: うとうとする ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 41
sink home into ...: 〜に命中する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 354
sink down on a chair: くずれるように椅子に坐る アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 242
sink down into the chair: 椅子にぐったりと体を沈める レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 295
sink deep into ...: 〜にしっかり食いこんでいる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 284
sink deep in rural torpor: 農村の怠惰に身をゆだねている ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 137
sink deep in ancient dreams: 古い夢の深みのなかで 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 223
sink back on sth: 〜の上にすわり込む マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 153
sb’s finger sinks into the package: 〜に指の跡がつくほど柔らかい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 83
sb’s eyes sink back into one’s head: 昂奮して飛び出しそうになった目が元の位置にもどる バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 200
sb’s chin sink towards sb’s chest: (人が)うなだれる マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 61
one’s head is sunk on one’s chest: 頭を胸元にがっくりとたれる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 315
have sunk in sb’s arm: すっかり(人の)腕の中にくず折れてしまう ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 84
guess it finally sank in on sb that ...: 〜がやっとわかったみたい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 276
forgiveness is the only thing that evil can’t sink its teeth into: 許しのあるところには、悪魔だって忍び込めない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 137
feel sth sink down inside one: 〜が腹の底にしみわたる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 260
feel one’s heart sink: がっくりした気分をおぼえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 345
do not sink in for sb: (人は)〜を受け入れることができない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 97
sink in a state of absolute stupor: 昏睡状態におちいる ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 15
sink on one’s back: 腹を上にして沈む 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 131
sink in bitter thought: 辛いもの思いに沈む マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 196
clutch the side of the sink for support: 洗面台に両手をついて身体を支える フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 20
sink in a deep gloom: すっかりふさぎ込む 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 99
deposit plates in the sink: 皿を流しに放りっぱなしにする フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 275
sink gratefully into ...: 〜にやれやれと身をしずめる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 152
sink in private thought: めいめいのもの思いに沈む マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 196
sink in private thought: 自分ひとりのもの思いにふける マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 142
rusty kitchen sink: 錆の浮いたキッチンの流し スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 264
sink in thought: もの思いに沈む マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 196
sink together with the transports: 船もろとも沈む 大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 9
Open the sink traps, too: 流しのU字管も開けて調べるんだぞ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 108
vile sink: 不潔な流し ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・グッド・トリップ』(Wind's Twelve Quarters ) p. 182
sink back into the welcoming darkness: 待ちかまえている暗黒へまた沈みこんでいく ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 25
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート