× Q 翻訳訳語辞典
shoot   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いってみろよ
   
'Shoot.': 「いってみろよ」 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 209
くやしい
   
"Oh, shoot"she said: 「ああ、くやしいッ!」彼女はそう言った サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 117
つらくあたる
   
shoot sb: (人に)つらくあたる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 393
とばす
   
shoot the bull: よたをとばす サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 23
なげる
   
shoot a glance of rebuke: ちらっと咎める視線をなげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 73
ふっとぶ
   
I’ll shoot sth: 〜がふっとぶぞ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 542
ぶっぱなす
   
I‘ll shoot ’anybody’: 相手がだれでもぶっぱなしてやる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 118
ほとばしる
   
shoot forth from ...: 〜ほとばしる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 35

ズドンとぶっぱなす
   
shoot me now: いますぐズドンとぶっぱなしてくれてかまわないぜ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 124
パンとやる
   
<例文なし> アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 215

一発ぶちこむ
   
If so, Keeton would get his gun and shoot him: もしそうだとしたら、キートンは銃をとりだし、一発ぶちこんでやるつもりだった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 318
   
put forth new shoot: 芽ぶく 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 67
撃つ
   
shoot ... on sight: 〜をいきなり撃つ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 277
向ける
   
shoot a look at sb: (人に)鋭い眼を向ける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 163
catch the look of subtle wariness that sb shot one: 底光りのする警戒の目を向けてきたことに気がつく デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 109
高度に達する
   
shoot up eleven thousand feet: 一万一千フィートの高度に達している フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 202
仕とめる
   
shoot it out of the pack: 〜の群れにまじっているところを仕とめる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 26
仕留める
   
whom either of them would have shot with greatest satifsaction: 夫婦二人とも、できることなら、大喜びでただの一発、その場で仕留めてやりたいような相手 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 331
射殺する
   
as if shot: 射殺された死体のように プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 100
射抜く
   
shoot oneself through with an arrow: われとわが身を矢で射抜く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 139
襲撃
   
be responsible for shooting sb: 〜が(人)襲撃の犯人である ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 39
銃で撃つ
   
shoot sb: 銃で撃つ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 158
Finally he tried to shoot his wife: 行きつくところまで行きついたとき、彼は奥さんを銃で撃とうとしたわ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
銃を向ける
   
shoot at sb: 銃を向ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
銃殺
   
be shot: 銃殺される ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 368
走る
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 56
弾をぶちこむ
   
will shoot off a piece at a time: 最初はここ、つぎはあそこという具合に弾をぶちこんで、なぶり殺しにしてやる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
shoot off a piece at a time ...: 弾を一発ぶちこむたび〜 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
投げる
   
shoot a starchy look at sth: 〜にこわばった視線を投げる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 49
突く
   
突進する
   
shoot above the waves, a cannonball under the moon: 月下を飛ぶ弾丸さながらに波の上を突進してゆく バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 25
飛びこむ
   
shoot home like a bolting rabbit: 脱兎の如く自分の巣に飛びこむ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 200
飛ぶ
   
a foul ball shot back: ファウルボールがうしろに飛ぶ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
睨めつける
   
shoot a cold look at sb: 冷ややかな目で(人を)睨めつける エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 40

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

whoever shoot sb: 殺害者
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 128
shoot the sun: 天測
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 21
shoot the crap: おしゃべりする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 106
shoot the crap: おべんちゃらを言う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 62
shoot the breeze: とりとめのない世間話をする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 313
shoot straight up: まっすぐにすきっと立つ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 69
shoot past sb: 猛スピードで(人を)追い抜いていく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 352
shoot out: さしのべる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 95
shoot more pheasants: キジ撃ちに精を出す
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 128
shoot back: すかさずやり返す
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 75
shoot back: 否定する
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 164
shoot airballs: 積極的な姿勢はしめさず
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332
one’s nerves are shot: 気を遣う
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 160
have shot one’s bolt: 袋の鼠だ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 308
some impractical son of a gun that’ll shoot the works: むしろ役立たずの、出し惜しみをしないカスのようなもの
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 261
shoot up in the air: 踊りあがる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 115
shoot the old crap around: おべんちゃらを振りまく
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 87
shoot ten rapid frames: 十枚連写する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 210
shoot sb and cripple sb: (人の)脚をダメにする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 391
shoot sb a quizzical look: 怪訝な顔をしている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 131
shoot sb a piercing glare: 刺すような眼で(人を)見る
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 49
shoot sb a glance: (人を)きっとにらみつける
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 146
shoot past sb like a breath: (人の)横を風のようにすり抜ける
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 396
shoot out one’s chin at sb: (人の)方に顎をつきだす
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 392
shoot out an immediate reply: 畳みかけるように口をひらく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 76
shoot one’s mouth off, trying to get at sb: 難癖をつけて、(人を)いびる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 577
shoot off one’s wiseass mouth: 生意気な口をたたく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 287
shoot off one’s mouth: まくし立てる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 264
shoot back in an uncharacteristically sharp tone: いつになく尖った声で、言い返す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 11
shoot a wizened glance at sb: (人を)しおたれた目つきで見る
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 413
shoot a questioning glance at sb: (人に)じろりと眼をむける
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 116
shoot a glance at sb: (人を)振り返る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 13
sb’s relief is shot through with guilt: (人が)ほっとしていることに激しい良心の呵責を感じる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 512
one’s nerves are shot: 神経がすり切れる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 82
nearly shoot out of one’s chair: あわや椅子から飛びだしそうになる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 428
little questioning glances which sb keep shooting at: ちらちらと投げる探りを入れるような視線
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 60
end up shooting sb dead: あげくに撃ち殺してしまう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 217
bolt shoot back inside: なかで掛け金をはずす音がする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 288
be still too messed up from being shot and all to be coherent: 被弾やらなにやらで、まだだいぶおかしくて、あまり筋の通る話はしない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 229
as a pang of agony shoots through one’s aching head: 痛む頭に激痛が走るのを感じて
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 193
a pain shoots through one’s head: 脳天にひびくほど痛い
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 78
a dense black cloud of smoke shoot up from sth: とつじょ(物から)もうもうたる黒煙が立ちのぼる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 130
shoot back a bland smile: にやりと笑いを返す
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 40
shoot one’s bolt: 鉄砲玉を撃ちつくす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 254
shoot sth cleanly: 一発で仕留める
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 26
Mongrel America comes to the Buffalo to drink beer, shoot pool, and dance: 階層も人種もさまざまな市民たちが「バッファロー」にやって来てビールを飲み、玉を突き、ダンスに興じる
shoot in the dark: 闇夜に鉄砲を撃つ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 115
dredge up a cold look and shoot it at sb: かわりに冷ややかな目で(人を)睨めつけるにとどめる
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 40
shoot a fierce look at sb: (人に)恨めしそうな視線を投げる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 323
That four-flusher shoot himself? Not a chance: あのはったり屋が自分を撃つなんて、絶対あり得ないわ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 134
shoot sb an evil frown: けわしい目を向ける
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 172
shoot a glance at sb: (人に)視線をなげる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 147
shoot sb a glance: 〜に一瞥を投げる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 68
shoot pompous scowls at sb: (人に)向って露骨に眉をしかめる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 135
shoot-out:撃ち合い
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 449
shoot-out:銃撃事件
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
tend to shoot one’s mouth off: ついべらべらしゃべる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 235
shoot unerringly at the back: まともに背中を撃つ
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 84
Shoot, Smiley thought, talking to Karla's people, not to his own: 撃て、とスマイリーは胸の内で、自分の仲間にではなく、カーラの側の連中にさけんだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 514
ツイート