× Q 翻訳訳語辞典
impression   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
つもり
   
be under the impression that ...: 〜であるつもりだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 13

イメージ
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 130

印象
   
sb’s impression of ... does not sell: 〜という印象をあたえようとしたのだが、これは成功しない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40
on first impression: 第一印象では トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 228
leave the clear impression: 強い印象をあたえる ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 39
it was one’s impression that ...: (人の)印象では〜のようだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 197
form the impression that ...: (人の)印象では〜だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 467
add to the usual impression of ...: 〜といういつもの印象に輪をかけた〜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 219
印象をうける
   
this is my clear impression of ...: あきらかにそういう印象をうける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
   
impressions help sometimes: 勘も馬鹿にならないことがある エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 100
感じ
   
have the vivid impression of doing: 〜ような感じがしきりとする 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 5
give less the impression of ... as of ...: 〜というより、〜という感じがする 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 182
好印象
   
make an impression: なかなか好印象をあたえる オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 86
思う
   
can not help the impression that ...: 〜するように思われる事さえある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 218
情景
   
make a lasting impression: 〜のおかげで頭の中にひとつの情景がくっきりと焼きつく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 237
心地
   
have the impression of ~ing: 〜する心地がする 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 22
想像
   
reading it often over produce an impression: それを何度も繰返して読んでいるうちにだんだん想像が湧き出す E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 39
風情
   
sb’s impression about work for work’s sake: 仕事は仕事とわりきっている(人の)風情 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 413

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

that’s my impression: そんな気がします
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 118
impressions of tyres: いくつものわだち
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 166
get the impression that ...: 〜らしい
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 135
false impression: 無用の誤解
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 264
what gives every impression of being ghost town: あたかもゴースト・タウンと化した街
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 203
under the impression that ...: 〜という前提で
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 365
under the impression that ...: 〜と考えますので
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 18
there is another current of impression that never ceased to run: もう一つ、憑きもののように離れなかった幻想がある
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 26
the information that ... makes no particular impression: 〜のところでも何も感じなかつたやうな気がする
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 24
that is my impression: そのようだな
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 108
seem to make no impression on sb: (人は)意にも留めない様に
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 24
sb had tried to give a false impression: その結像は虚像だ
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 156
one’s impression of sb sure changed: (人を)すこし見直した
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 84
one’s first impression was ...: (人が)反射的に考えたのは〜
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 365
my impression is ...: 私の感触では
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 468
make quite an impression on sb: (人の)記憶に強く灼きつく
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 36
make quite an impression on sb: (人は)会ってぞっこんになる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 245
make an impression on sb: 〜が(人の)心にしっかりと刻まれる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 238
make a profound impression on sb: (人の)胸に刻みこまれる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 11
it makes such an impression that sb can’t say much: 毒気にあてられてしばらくろくに口をきけない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 352
it is my impression that ...: 私見によれば、〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 460
impression is forming that ...: 〜ような気がしてくる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 96
have the impression that ...: 〜する思いだ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 65
have the impression that ...: 〜なようだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 319
have the impression that ...: 〜のような気がする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 177
have the impression that ...: 〜ような気がする
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 8
have the impression ...: 〜のつもりだ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 260
have an impression of ...: 〜のような気がする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 40
go off on one’s impression of sb: (人の)物真似をはじめる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 47
give the impression of sulking: 拗ねたようにとられる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 294
give the impression of doing ...: 〜しているようである
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 36
give the impression of being a humble man: 人からは控えめな人物だと思われている
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 277
give the impression of ...: さながら〜のようだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 32
give sb the impression of profound intellectual torments beyond ordinary human comprehension: ずいぶんと深刻げで不可知な悩みのごときものが感じられる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 436
give an impression of old age: 古色を与える
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 95
give an impression of flight: 怖じ気づいたと思われる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 42
give ... an impression of heat: 〜のため熱気を放っているかに見える
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 108
get an impression of sb ...: (人は)〜のようである
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 12
further the impression of something more ...: いつもより〜に見せている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
enhance contributions to the pleasurable impression one make in a sari: サリー姿をいっそう引き立ててもいる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 79
creating an impression of casual disregard for one’s appearance: 外見にこだわらない、気取らない感じだ
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 81
create the impression that ...: 〜という態度を見せる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 324
be under the impression that ...: 〜とばかり思っている
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 64
be under impression that ...: 〜と決めている
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 199
be hard to escape the impression that ...: といわれてもしかたがないであろう
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 66
would never belie the impression that ...: あくまで〜のふりをしつづけるつもりだった
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 203
a blurred impression: ぼんやりおぼろな印象
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 179
an impression of considerable strength: いかにも屈強という印象
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 11
decided impression of ...: いかにも〜な感じの
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 191
give an impression of immense determination: 近寄りがたい威厳が備わっている
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 88
be a most forcible thing because it gives people the impression that ...: 〜という印象を与えるために、説得力は絶大だ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 119
I had the impression that the machine had begun to function on its own: そのはずみに、機械が勝手に動きだしたような気がした
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 8
intrude the impression of admiration into one’s voice: 声に畏敬の感じをこめる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 172
labor under the mistaken impression that ...: 〜と誤信する
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 68
leave a permanent impression upon sb’s mind: (人の)心に、いつまでも消えない思い出を残す
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 121
recite one’s impression of ...: 〜の印象をのべる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 7
give the strongest impression: ことさら〜と強調する
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 247
give the impression one was on top of things: もっとやれたはずという印象を与える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 293
vaguest impression: ごく漠然とした印象
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 156
The impression the woman gave was a wonderfully clean and fresh one: 女の印象は不思議なくらい清潔であった
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 16inadvertent
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!