× Q  ?  翻訳訳語辞典
Max
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
多くても〜程度
   
seventy-five guys max: 多くても七十五人程度 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 295

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

max out on one’s cards: 信用貸し付け枠をぎりぎりまで利用する ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 250
You're not talking to him alone, Max: うちの人とふたりっきりで話なんかさせないわよ、マックス ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 144
'He was a leader, Max he was a hero,' Mikhel declared: 「彼こそは指導者だったよ、マックス、英雄だった」ミケルがきっぱりいった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 168
"Gusty," Maxwell breathed: 「肝のすわったやつ」マクスウェルはささやいた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 244
The General was at times impulsive, Max: 将軍はどうかすると、やることが衝動的だった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 178
This kid Max Thaler--Whisper--had got a lot of friends too: マックス・セイラー、別名“ホイスパー”というガキもたっぷりコネをもっている ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 19
I didn't want Max to get in a jam over killing a mutt like Tim Noonan: あたしは、ティム・ヌーナンみたいな薄のろを殺した罪でマックスがめんどうなことになってほしくなかった ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 132
Naturally I assumed he would be going to Max: 当然マックスのところへ行くと思った ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 182
This was normal, Herr Max: 当時はそれがあたりまえでしたよ、ヘル・マックス ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
'Tell what to Max' Smiley persisted: 「マックスになにをいえといったんだ」スマイリーがかさねてきいた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People )
anti-climax:みじめな結末 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 343
Too much of an anti-climax: そんな情けない結末 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 401
anti-climax:拍子抜け メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 47
what was said in disappointing anti-climax, by ...: がっかりさせたこの竜頭蛇尾の光景を見て、(人が)わめいた言葉といえば ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 200
a feeling of anticlimax: なんだかあっけなさを感じる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 131
The anticlimax that followed the ending of the exams was inevitable: 試験が終ると、当然のことながら気が抜けたような心境だった ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 153
be an anticlimax obviously: どう考えても肩すかしだ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 17
when to stage the attack for maximum surprise: いつ襲撃するのがいちばん衝撃が大きいか イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 197
banked steeply to ... under maximum power: 最大出力でするどく...へバンク マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 450
this is the climax: こりゃ、なんてったって最高だ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 375
pull its nose up in maximum climb: 機首を最大上昇角に起こす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 354
sb’s maxims of common arithmetic: 味気ない数学をお得意の金言まじりで説明してのける〜先生の講義 シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 95
try to insert a maximum of cunning into every line of the letter: 手紙の一行一行に狡智の限りを尽くしてみる 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 87
at maximum depression: 最大俯角で マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 336
at maximum depression: 最大俯角にかまえる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 481
inspire maximum discomfort: 最大の不快感を引き起こす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 244
it must be worn next to the skin for maximum effect: 肌に密着させるほど効果があがる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
a long line of people one was training to maximum efficiency: 自分が手塩にかけて能力を最大限に発揮させようとしてきた選手 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 225
maxim:戒律 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 131
should know that maxim: それくらいは知っているはずだ エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 133
maximal:最高の 辞遊人辞書
maximally:最大限に 辞遊人辞書
maximization:極大化 辞遊人辞書
maximization:最大化 辞遊人辞書
maximize:極限まで増す 辞遊人辞書
maximize:最大にする 辞遊人辞書
with the maximum speed: できるかぎり迅速に マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 134
at maximum throttle: スロットルを一杯にあけて マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 448
be still under maximum restrictions: まだ厳しい拘束状態に置かれている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 491
at maximum: 最高温度で メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 216
maximum:能り限り メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 169
maximum security: 重警備施設 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 235
for maximum stealth: 極秘にしようと思ったら デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 384
under maximum power: 機関最大出力で マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 480
under maximum power: 最大出力で マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 450
maximize profit: 利潤追求 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 141
pulled up in a maximum climbing turn to starboard: 最大上昇角をとりつつ右方に転じる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 388
is reaching the very climax: いまやクライマックスにさしかかる アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 21
a maximum run-in: 最大直線進入距離 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 386
ツイート