Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
effect

主要訳語: 結果(6)   効果(5)   影響(3)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
〜による
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 28

おかげ
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 470
ききめ
   
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 52
せい
   
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 74
それ
   
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 88
それらのかもしだす効果
   
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 5

ニュアンス
   
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 64

違い
   
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 192
影響
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 509
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 329
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 10
   
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 189
機縁
   
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 14
結果
   
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 208
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 68
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 17
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 123
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 141
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 179
功徳
   
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 256
効き目
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 329
効果
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 428
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 355
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 275
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 262
甲斐
   
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 399
実施
   
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 144
実質的
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 430
手応え
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 79
趣意
   
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 75
出来ばえ
   
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 221
達成する
   
辞遊人辞書
調子
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 16
発効させる
   
辞遊人辞書
反響
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 182
怖さ
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
雰囲気
   
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 193
目的
   
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 71
利く
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 427

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

terrific echoing effect: エコーがものすごくよく効く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 151
special effect shot: このショットはSFXで タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 202
pause for effect: 効果を狙って一呼吸おく ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 239
in effect: 〜のだ バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 45
in effect: というより マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
in effect: なにをかくそう マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 24
in effect: なんのことはない ホーキング著 林一訳 『ホーキング、宇宙を語る』(A Brief History of Time ) p. 237
in effect: ひいては マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 489
have considerable effect: けっこうきく 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 23
go into effect: 実施になる ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 61
for comic effect: なかばおどけて クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 195
effect of the drink: 酔い 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 19
this appeal seems to produce some effect: この叫びは、いくらかみなを動かしたらしい スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 47
the probable effect of ... on ...: 〜が〜におよぼす効果 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 93
the effect of ... on sb is not clear: 〜を前にした(人が)どんな気分でいるのか、判然としない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 310
that’s with immediate effect: たったいまからだ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 161
sobering effect on sb: 酔いがさめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 90
sleep off the effects: 薬のきれるまで、うとうとと眠りつづける ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 160
show sb ways to improve on the effect: どうやったらもっとうまく演じられるかを(人)に教える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 288
should have the effect of doing: 却って〜するようなものだ 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 104
seem to separate even further with a comic effect: ますます離れて、おどけてみえる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 14
say, for extra effect: さらに追い打ちをかけるようにして言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 258
say something to the effect that ...: 〜というようなことを言う@ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 96
say something to that effect: そのようなことを口にする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 215
put one’s monstrous strength to proper effect: 滅法もない怪力をふるう 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 371
produce any of one’s sound effects for sb: 特殊音響効果を聞かせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 106
produce a lightly weird effect: 〜が少し異様に感じられる 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 10
one’s back already hurt from lingering effect of sth: (〜のあと)いつまでも取れぬ背中の痛み クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 449
obtain the desired effect: 思いどおりの効を奏する 安部公房著 ソーンダーズ訳 『他人の顔』(The Face of Another ) p. 258
leave sb a caustic memo to this effect: それをいまいましく思い、(人は人に)苦情のメモを書く デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 72
information to that effect: ざっとこんなこと フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 43
hope that the effects will come fast: はやく効きますようにと願う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 499
have the immediate effect of causing sb to freeze: たちまちこちこちになってしまう クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 83
have the effect of ...: 〜を連想させる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 184
have no apparent effect on sb: (人は)いささかもひるまない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 10
have in effect changed nothing: 〜はまったく余計なことである 大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 8
have bad effects on sb: (人に)祟る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 200
have bad effect on sb’s nerve: 癪にさわる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 275
have a greater effect on sb than one might have thought: 案外ぐんと胸にこたえる 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 23
eradicate the effect on sb of one’s harsh words: さっきの強い言葉を打ち消す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 46
don’t suffer any lasting effects: 後遺症に悩まされることはない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 234
can have a real effect: 力が発揮される 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 206
be the effect of ...: 〜のせいだ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 169
be saying, in effect that ...: つまりこう言っているのだ。〜と。 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 206
be put into effect: はっきりと打ち出される 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 344
be in effect one’s estranged brothers: もとを正せば同胞である ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 36
be better effected by doing: 〜のときにもたらされる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 278
appear to have a calming effect on sb: 〜で気分がいくらか落ち着いたらしい(人) タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 112
ツイート