× Q 翻訳訳語辞典
risk   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ではないかと思いつつも
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 325

あぶない橋を渡る
   
Oh, she'd probably never hear him from her room, but he couldn't risk it: たしかに彼女の部屋からは聞こえないかもしれないが、それでも、わざわざあぶない橋を渡ることはない クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 370
いちかばちかやってみる
   
everything is worth risking: どんなことだって、いちかばちかやってみる価値がある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 406
うっかり〜する
   
don’t feel sb can risk it without an expression that might be taken for patronization: うっかりそんなことを言えば先輩面をしていると受け取られかねない スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 207
おそれ
   
there is no risk of self-destruction: 自殺のおそれはない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 260
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 484
さらす
   
risk one’s neck amid shot and shell: 弾雨に首をさらす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 154

リスク
   
you measure risk against reward: リスクは報酬という物差しで測ればいいのだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 111
there is a far lower risk of detection: バレるリスクがずっと少ない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
take that risk: そのようなリスクを冒す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 321
take a risk like that: そんなリスクを冒す スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
perceived risk: 察知したリスク ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 3
entail too much risk: リスクが大きすぎる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 207
anytime sth put one at risk: つねにリスクをしょっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
a risk one be unwilling to run: おかしたくないリスク クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 585

危機
   
feel a constant sense of risk: たえず危機感にさらされた状態にある ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 34
危険
   
the rewards are not worth the risks for sb: この程度の見返りのためにあえて危険をおかすだろうか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 178
run the risk of settling down: 危険を冒しつつひとところに定住する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 174
regardless of risk: 危険もものかは ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 201
be not taking any risk: 危険は皆無 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
危険さ
   
have discouraged one from risking the adventure again: 冒険の危険さにはもうこりごりしている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 142
危険にさらす
   
be ready to risk one’s life for a robot: ロボットのために自分の命を危険にさらすこともいとわない アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 92
危険をあえておかす
   
risk pregnancy: 妊娠の危険をあえておかす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 196
危険性
   
avoid the risk: 危険性を回避する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
危殆
   
put at risk: 危殆に瀕する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 116
恐れ
   
there is always the risk of fire: 山火事が起きる恐れもある メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 198
run the risk of being spotted: 気取られる恐れがある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 461
run the risk of ...: 〜して面倒になる恐れがある ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 240
恐れがある
   
risk doing: 〜する恐れがある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 467
思いきって
   
risk a glance over one’s shoulder: 思いきって振り返る ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 458
思いきって〜する
   
risk a glance over one’s shoulder: 思いきってふり向いてみる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 165
捨て去る
   
cannot risk embarrassment: どうあがいても体面を捨て去ることができない オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 94
承知で
   
risk censure by sb: (人から)文句が出ることを承知で ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 78
台無しにする
   
risk everything for ...: 〜に、ほかの全部を台無しにする ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 596
暴挙
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 299
冒険
   
not too old to take a risk: 冒険と縁が切れるほどおばあちゃんでもない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
冒険をやる
   
risk another order: もう一つ命令を出すという冒険をやる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 114
   
the official strategy is based on risking ...: 公式の戦略方針はあくまでも〜の囮作戦にある マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 188

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

take the risk: あえてやる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 382
take the risk: もう一押しする
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 106
risk one’s neck: 一命にかかわることをやる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 161
risk one’s life: 身を挺す
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 319
risk one’s hand: 危ないまねをする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 75
risk it: 一か八かやってみる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 242
risk everything: 身命を賭す
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 344
risk doing: 危険を承知で〜する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 352
risk a smile: 思い切って微笑んでみる
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 266
be at risk: 命を張る
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 170
be a calculated risk: 未知数だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 145
wouldn’t mind taking a risk: こんな危ない芸当をするのを何とも思っていない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 51
would not risk the loss of ...: 〜をフイにしたらつまらない
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 67
will run little risk of doing: 〜することもあるまい
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 294
we’re going to have to risk it: 思いきってやってみるしかない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 283
that was a great risk you took: ずいぶん危ない橋を渡ったもんですね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 104
take all kinds of risks: あぶない橋をわたる
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 18
take a fearful risk in doing ...: 〜するなんてよくもそんなあぶないまねをしたもんだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 155
run the risk of fucking up the talks: 和平会談は決裂しかねない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
run a good risk braining my guest: 客の頭をなぐるというような失態を演じかねない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 128
risking life and limb: 体をはって命がけで
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 176
risk the discipline of ...: 〜の手にかかってもおかしくはない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 90
risk the chance of dying: 死ぬ危険をかえりみない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 182
risk one’s soul for indulgence: 道楽をして遊びほうける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 296
risk one’s own skin: 危ない橋を渡る
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 330
rather than risk ridicule: へたにからかわれるよりは
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 48
rather than risk an argument: 言い争いになってもこまるので
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 39
if you won’t take the risk: さしつかえなければ
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 162
I wouldn’t risk it: ぼくはご免だね
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 123
had prudently not risked leaping on the bus: 用心深いから、バスに飛び乗るような離れ業はしなかった
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 166
even at the risk of offence: お叱りを受けても
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 77
don’t let’s risk it: 君子危うきに近寄らず
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 338
do not dare risk doing: あえて〜するようなまねはしない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 79
do at one’s risk: 〜するにはそれなりの覚悟が必要だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 359
decide not to take any risks: さわらぬ神に祟りなしと考える
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 269
dare not to risk sth: (物を)敬遠する
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 175
could sb risk attempting sth?: (物事を)企てるのはあまりに危険ではないだろうか
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 120
cannot risk to do: 危なくて〜できない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 386
cannot risk blowing sth: しくじるわけにはいかない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 504
be reluctant to risk doing: 滅多なことは出来ないと手を控えている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 9
be a great risk: 何をしでかすかわかったものではない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 123
at the risk of sounding like sb is doing ...: 〜してるように聞こえたら心外なんだけど
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 244
at the risk of angering sb: (人に)おこられるのもかまわず
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 202
at the risk of ...: 〜かもしれんが
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 20
at the risk of ...: 〜を覚悟の上で
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 234
at one’s own risk: きちんと責任をもって
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 40
a risk of a high order: 少々無理な注文
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 387
average out one’s risk across ...: 〜のあいだでリスクを分散させる
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 207
a high-risk business: リスクの大きい商売
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 454
consider be a calculated risk: やむをえないリスクとして織りこみずみだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 31
risk one’s rascal carcase: (人の)罰あたりの命をかける
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 55
consciously risk doing ...: 危険を覚悟で〜する
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 246
fit in with sb’s sense of risk: (人の)冒険好きにぴったりくる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 183
take a pretty good risk: ひじょうな危険を冒す
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 53
hesitate, wondering if sb should take the risk: (人が)もう一押ししてやろうかどうか迷う
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 106
go out and risk one’s neck: あぶない橋を渡る
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 104
The result is a needless increases in risk and uncertainty,: リスクや先行きの不透明さばかりがいたずらに増す
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 342
at the price of some risk: 危険を承知で
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 109
risk sb’s pride: (人の)鼻柱をへしおる危険をおかす
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 324
recognize in him a man who is willing to take a risk: あえて危険も辞さない男と彼を見こむ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 65
that was a risk sb was unwilling to run, however remote it might be: いかに可能性は低くても、おかしたくないリスクだった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 585
risk one’s life for us: 命がけで働いてくれる
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 5
at the risk of self-contempt: 自分自身をおとしめる危険をおかしてまで
"I'll risk it," said Marilla unfeelingly: 「一か八かやってみるよ」マリラは無情しごくだった
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 242
reward does not warrant risk: リスクの割に報酬が少なすぎる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 134
be willing to take a risk: あえて危険も辞さない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 65
ツイート