× Q 翻訳訳語辞典
draw   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜をたてる
   
draw up an alternate plan: 代案をたてる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 20

うながす
   
draw the attention of sb: (人の)注意をうながす 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 123
おびき出す
   
draw out the dog: イヌをおびき出す ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 25
かかえこむ
   
draw up ...: 〜をかかえこむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 414
かかえる
   
have one of one’s hands drawn through sb’s arm: (人の)片手は(人の)腕をかかえている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 114
かく
   
draw a pure circle: 丸をひとつかく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 301
かって出る
   
draw the mission for oneself: 任務をかって出る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 9
ぐっとむきだす
   
the lips drawn back from the teeth: 唇の間から白い歯がぐっとむきだし アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 341
さそう
   
draw suicide: 自殺をさそう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 445
すいこむ
   
draw a long breath: ふかぶかと息をすいこむ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 151
つく
   
draw a long breath: といきをつく ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 275
つくる
   
draw a groove: みぞをつくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 157
とりだす
   
draw sth: (物を)とりだす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 244
とり出す
   
draw sth from one’s overcoat: オーバーのポケットから(物を)とり出す O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 12
ならぶ
   
draw alongside sb: (人の)横にきてならぶ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 517
のばす
   
draw oneself up to one’s full five-foot-six: 百五十六センチの短躯をのばせるだけのばす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
のむ
   
draw one’s breath in an astonished gasp: 驚きのあまりはっと呼吸をのむ アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 162
ひきおろす
   
draw the shade: シェードをひきおろす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
ひきつる
   
one’s face drawn with apology: 顔が申し訳なさそうにひきつっている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 195
ひく
   
draw sb’s interest: (人の)興味をひく トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 255
draw back: ぐっと体をひく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
ひっぱりだしてくる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 269
ひらく
   
draw the files on ...: 〜のファイルをひらく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 392
もたらす
   
draw a comfort from ...: 慰めをもたらす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 11
よぶ
   
draw ...: 〜をよぶ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446

引き寄せる
   
draw sb toward one and kiss sb: (人を)引き寄せてくちづけする 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 109
be drawn most intimately to sb: 〜に引き寄せられて親密このうえない関係になる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 280
引き出す
   
turn around and draw the cash from the bank: こっそりとその金を銀行から引き出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 364
引く
   
stop and draw back: さっと身を引く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 189
draw back swiftly: はっと身を引く ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 27
draw back: 身をぐっと引く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 292
briskly draw the curtains: さっとカーテンを引く ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 23
引っ込める
   
draw one’s foot as far down the chimney as one can, and wait: できるだけ足を引っ込めてじっとしている ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 55
絵を残す
   
draw an inappropriately mirthful elephant on ...: 〜に、場違いにひょうきんな笑みを浮かべた象の絵を残す アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 83
絵を描く
   
draw and paint: 絵を描く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 332
開く
   
sb’s lips are drawn as if framing a difficult question: (人の)唇はあたかも何か難しい質問をするかのように開きかける オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 83
滑らせる
   
draw the bow imperceptibly slowly: 眼につかないほどゆっくり弓を滑らせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 150
詰める
   
draw a pace closer: 一歩間合いを詰める ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 10
詰め寄る
   
draw closer: 〜に詰め寄る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 449
吸い寄せる
   
be drawn as if by a magnet: 磁石に吸い寄せられる フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 7
吸う
   
draw breath between one’s words: 息さえ言葉のひまひまに吸う ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 500
draw breath: 大きく息を吸う ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 367
draw a breath: ふうっと息を吸う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 355
近づく
   
draw still closer: もっと近づく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 286
呼ぶ
   
draw sb aside: (人を)蔭へ呼ぶ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 99
仕向ける
   
draw sb’s eyes toward ...: (人の)視線を〜に向けるように仕向ける フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 188
支払われる
   
draw ... out: 支払われる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 205
手玉にとる
   
can wheedle and draw sb into logical traps: 甘言で釣れば罠に誘い込んでうまく手玉にとれる エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 220
受ける
   
draw appreciative glance from sb: (人の)熱い一瞥を受ける イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 27
招く
   
draw an armed response: 武力による反発を招く ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 92
親愛の情がわく
   
be drawn one to another: お互いに親愛の情がわく オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 80
想像する
   
draw sb larger in one’s imagination: もっと大柄な(人を)を想像する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 497
達する
   
draw the same conclusions as sb had: (人と)同じ結論に達する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 181
駐車する
   
draw the car on the grass: 車を草の上に駐車する セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 35
博す
   
have drawn nothing but rave reviews from sb: (人)には、大喝采を博してきた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 156
抜く
   
take the place of drawing one’s gun: 銃を抜く快感にとってかわる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
draw a knife: ナイフを抜く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 473
描く
   
draw a map of Tokyo in one’s head: 東京の地理を頭に描く 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 17
覆う
   
gloom of night draws over ...: 夜の青い闇が〜を覆う 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 36
抱きよせる
   
draw sb tight against sb: (人を)ひしと抱きよせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
湧く
   
be drawn together by a gentle, brotherly feeling: 兄弟の優しい心持ちが湧いてくる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
溜める
   
sound of water being drawn in the bath: 浴槽に湯を溜める音 ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 84

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

hesitate, draw back: もじもじして、あとしざりをする
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 125
eyebrows draw together: 眉をひそめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
drawn to sb: (人の)魅力につられて
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 246
drawing closer: (人に)擦り寄り
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 44
draw upon ...: 〜にたよる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 125
draw up sth: 書く
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 227
draw up sharply: はっと背筋を立てる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 205
draw up: 横づけになる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 292
draw tight: 絞めあげられる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 38
draw sth toward ...: 受け取る
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 57
draw sth on: 袖を通す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
draw some breath: ぐっと息をつめる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 236
draw sb away: (人を)連れて立ち去る
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 169
draw oneself up: しゃんと背を伸ばす
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 64
draw oneself up: ぴんとからだを伸ばす
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 62
draw oneself up: 威厳を保つ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
draw oneself up: 顎を引く
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 132
draw oneself together: 気をとりなおす
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 105
draw on sth: 〜に袖を通す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 267
draw level with sb: 横に並ぶ
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 21
draw gradually nearer: 近づいてくる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 252
draw conclusion: 結論を出す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
draw closer: 距離をつめる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 104
draw back: ひっこめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
draw back: 横にひろがってにっとめくれあがる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 63
draw back: 及び腰になる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『他人の顔』(The Face of Another ) p. 187
draw back: 思いとどまる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 87
draw back: 身を離す
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 35
draw back: 鳴りをひそめる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 92
draw away: 身をのけぞらせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
draw ahead: 先頭に立つ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
draw a blank: 見当がつかない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 129
draw ... out: 〜をおびき出す
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 383
be drawing blanks: 頭の中が真っ白だ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 40
would only draw more attention to oneself: かえって目につく
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 96
wild horses wouldn’t draw it from sb: 拷問にかけられたって、口を割ることはないだろう
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 155
whisper, one’s disbelieving eyes drawn back to ...: 信じられない顔でつぶやいて、また〜に目を戻す
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 21
whisper, drawing out each syllable: ゆっくりとつぶやいてみる
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 63
undoubtedly drawn here by the powerful magnet of revulsion and attraction: 明らかに怖いもの見たさだ
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 67
try to draw some inferences from the experience: 推理してみる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 49
try to draw out sb: 鎌をかける
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 232
try to draw closer: 群がってくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 347
the sound of a carpet sweeper being drawn back and forth over a rug: 掃除機が絨毯の上を行きつもどりつするときのうおーんという音
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 355
the long autumn night draw on: 秋の夜長が更ける
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 63
the hour is drawing on to ...: (時刻)を廻ったころだ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 88
the day is drawing to an end: 日はもう暮れかかっている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 85
the click of a rifle bolt being drawn back: ライフルのボルトをかちゃっと引く音
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 354
sleep drew closer to each other: 布団をひっぱりあうようにして眠る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
sb is drawn away: (人が)遠ざかっていく
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 83
sb’s lips draw back and back: (人の)くちびるがきりきりとひきしまる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 35
sb’s frail shoulders drew back: きゃしゃな肩をぴくんと動かすと
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 351
sb’s eyebrows draw close together: 眉毛がひそめられる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 109
sb’s accurate cruelty serves now to draw the others together: (人の)苛酷なまでの残忍さが、みなを団結させる要因となる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 283
red diagonal line draw through sth: 〜の上を赤い斜線がよぎっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
readily respond to sb’s drawing sb’s arm through one’s: (人が)二人の腕を組み合わせるのにも、快くされるままになっている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 87
only draw out the agony: 苦しみはつのるばかりだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
one’s lips draw back in a grimace: 顔をゆがめて歯をくいしばる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 356
one’s eyebrows draw close together: 眉をぎゅっと寄せる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 96
one’s eye are drawn to ...: (人の)視線は〜に吸い寄せられてゆく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 121
one’s conversation draws to a close: 話が終わりかける
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 84
one’s brows draw together in a frown: (人は)眉間に深いしわをよせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
make out its drawn-up legs, its ears: ちぢめた足と耳が判別できる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 38
lines drawn through sth: 〜斜線で消されてる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 148
its tireless adaptability and tenacity draw my astonished admiration and sometime even my tears: その適応性や根気強さには驚く他ないし、またどうかするとそのために涙ぐみさえする
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 78
have to draw the line somewhere: 〜にはきりがない
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 50
have one’s brow drawn down wearily in irritation: うんざりと眉をしかめて苛立ちを見せる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 320
have more to draw than sb: (人より)素質に恵まれている
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 203
great care is to be taken in drawing analogies: 安易ななぞらえ方をされないように細心の注意を払う
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 80
feel one’s mouth drawing: 口がひきつるのを感じる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 237
feel drawn to sb: (人に)ひかれている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
feel drawn to sb: (人は)魅力がある
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 64
drawn by the tasty-looking tulip blossoms: おいしそうなチューリップの花に誘われて迷いこんでくる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 219
draw up to sb’s stop on ...: (人の)降りる〜に近づく
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 111
draw up schedule of procedure for the following day’s activities: 翌日の行動について段取りをつけている
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 157
draw up one’s legs: 両ひざを立てる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 236
draw up close to the curb: 歩道寄りに停車する
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 52
draw the veil from men’s motives and actions: 人間の意志や行為を、あからさまな姿で見せてくれる
draw the veil from men’s motives and actions: 人間の動機や行為をはだかの姿で見せてくれる
draw the secret out of sb: (人に)鎌をかける
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 147
draw the line somewhere: どっかでけじめをつける
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 232
draw the line at sth: 〜にはいい顔をしない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 261
draw the colour from ...: 〜が色あせる
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 232
draw strength from ...: 〜を見て勇気をふるいおこす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
draw sth from ...: 〜から(物を)とりだす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 295
draw sb into one’s recently acquired European sensibilities: (人の)目を醒まさせ、覚えたてのヨーロッパ的価値観に導く
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 120
draw sb into ...: (人を)〜に引っ張り込む
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 29
draw pictures for sb: いちいち説明する
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 19
draw over one’s neck the arm that shake upon one’s shoulder: (人の)肩の上で震えている(人の)腕をひっかつぐ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 69
draw out the word ...: 〜ということばを使う
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 20
draw out the word ...: 〜という単語を声にする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 93
draw out the hidden talents of even desperate cases: どんな人間であれその能力を見出す
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 33
draw oneself up to a ... stance: 〜な態度をとる努力をしている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 327
draw oneself up rather stiffly: ふんとそりかえる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 173
draw oneself to one’s full if diminutive height: 低い身長いっぱいに背筋をのばす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 115
draw one’s tired body up straight: くたびれた体をしゃんとさせ
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 145
draw one’s hands back over one’s shoulders: 両手を、(人は)肩にかつぐようにひきあげる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
draw one’s feet back in some alarm: ぎくっとあとずさり
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 60
draw one’s feet back in some alarm: 思わず足をひっこめる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 56
draw on one’s cigarette, deeply: ふかぶかと煙草を吸う
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 229
draw on one’s cigarette: たばこを深く吸いこむ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 124
draw on one’s cigarette: 煙草の煙を吸い込む
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 142
draw in one’s seat: 椅子を近寄せる
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 50
draw in one’s breath sharply: はっと息を呑む
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 255
draw in breath over one’s teeth in a harsh, whistling gasp: 耳ざわりな口笛のような音をたてて歯のあいだから大きく息を吸いこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
draw in a thin line for one’s eyebrows: 眉を細く描く
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 122
draw fire from sb: (人の)怒りをかう
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 18
draw comfort from the hectic activity: そんなめまぐるしい動きをむしろよろこぶ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 163
draw closer to ...: にじり寄る
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 360
draw briskly at one’s pipe: すぱすぱとパイプを吹かす
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 18
draw back for a moment: ちょっと立ちどまる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 171
draw away from sb a little: 身体をわずかにひきはがす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 358
draw attention away from sth: 〜から人の注意をそらす
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 338
draw an analogy to one’s own experience: 自分にことよせて考える
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 115
draw a stunned tribute from sb: (人は)感心して黙ってしまう
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 16
draw a line up from their heads into balloons: 吹出しのなかにその人間の科白を書き込む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 80
draw a knife across ...: ナイフですぱっと斬りつけてやる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 362
draw a grin from sb: (人の)顔をほころばせる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 151
draw a connection between ... and ...: 〜と〜の共通性について述べる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 226
draw a complete blank: 何一つ得られない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 147
draw a commission for ...: 上前をはねる
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 183
draw a bottle from the wine closet: 貯蔵庫にワインを取りにいく
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 132
didn’t draw that one: あれは(人の)作品じゃない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 199
bushy eyebrows draw together: 二本の毛虫を思わせる眉がひとつながりになる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
be unable to draw one’s own eyes away: 〜から自分の眼を離せなくなってしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
be free to draw one’s own conclusion: どう解釈するかは読む者の自由である
be drawn to ...: 〜に惹き寄せられる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 30
be drawn on ...: 〜で現金化される
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 53
be drawn into what could be a crime: なにか犯罪めいたことの片棒をかつがされる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『燃えつきた地図』(The Ruined Map ) p. 41
be drawn into the conversation: 話につり込まれる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 115
be drawn into sb’s quarrels from both ends: 双方からとばっちりをくう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 109
be drawn into manufacturing: 製造業に就職する
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 284
be drawn by its unflinching self-assurance: そのゆるぎない自信に魅了される
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 38
a place draws people: (場所に)人々が蟻のようにあつまる
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 122
a hefty draw check: かなりな額の小切手
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
draw anything you ask, just name it: 注文を出せばどんなものでも描いてくれる
decide not to draw attention to sth: (〜を)不問に付すことになる
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 144
draw one’s last breath: 死ぬ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 179
But you have to draw the line somewhere: でもいいんだ。ひどいことにはきりがないんだ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 50
draw characters: 人間を描く
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 146
draw a comparison with ...: 〜を引き合いにだす
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 53
draw a connection between sb and sb: 〜と〜の共通性について述べる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 226
draw a bank draft sufficient to cover one’s expenses: 必要な費用は、銀行に行って小切手を振りだせばすむ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 117
draw a line through one’s creation: 全体に棒を一本さっと引く
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 301
draw one of his elegant masterly charts: 彼一流の細密でみごとな地図を描く
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 215
slowly, gently, sb begin to draw: 少しずつ、いたわりをこめて引きだしていく
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 159
draw this hasty inference from ...: 〜から早急に判断する
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 213
draw a veritable horde of indolent-looking blighters: 閑そうな連中が三々五々集まってくる
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 98
draw hungrily upon cigarette: 深々と煙草を吸う
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 41
draw an imaginary line: 目に見えない線を引く
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 57
draw the only indomitably straight lines: 〜だけが確乎たる一線を劃している
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 155
try to draw some inferences experience: 推理してみる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 49
ツイート