× Q 翻訳訳語辞典
bring   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あてる
   
counter, bringing one’s fingers to one’s lips to quiet sb: 唇に手をあててしっと制しながら言い返す フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 74
carefully bring the glass to one’s lips: おもむろにコップを唇にあてる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 273
bring the towel up to one’s face: タオルを顔にあてる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 365
bring sb’s hand to one’s cheek: (人の)手を自分の頬にあてる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 72
おおう
   
bring one’s hands up to one’s face: 両手で顔をおおう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 87
おもちします
   
bring free sth: (物)は無料でおもちします タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 176
かえって思い出させる
   
the quiet time brings ...: 静かな平和の時が、〜をかえって思い出させる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 269
かかえてくる
   
bring a bouquet: 花束をかかえてくる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 118
する
   
bring to a bloody end: 最後に無残に挫折する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 97
する気になる
   
no matter how hard one try, one can’t bring oneself to do: どう考え直しても〜する気になれない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 156
つづける
   
bring one’s address to a close: しめくくりの訓示をつづける 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 56
のばす
   
bring out the best sth: ぐんぐんのばす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 275
ひきずりこむ
   
bring one’s opponent into one’s own space: 敵をみずからの間合にひきずりこむ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 174
ひきぬいてくる
   
bring in sb as CEO: (人を)ひきぬいてきて、最高経営責任者の座にすえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 86
ひきぬく
   
bring sb: (人を)ひきぬく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 82
ひっぱりだす
   
bring sb to justice: (人を)ひっぱりだす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 368
もちこむ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
もちだす
   
bring up the name: (人の)名をもちだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
bring ... up: 〜をもちだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
もってくる
   
bring A with B: BにAを添えてもってくる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
もって帰る
   
bring sth to one’s folk’s home: 帰省のとき、(物を)うちへもって帰る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 266

育ち
   
be brought up in luxury: 裕福な育ち 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 52
育てる
   
be brought up in an atmosphere of generosity and ease: 鷹揚に育てられる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 148
引き出す
   
bring to the fore a worry: 不安をまたぞろ表に引き出す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 295
引き立つ
   
bring out sth: 〜が引き立つ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 322
引立てる
   
the fellow is brought: 男はさっそく引立てられてくる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 204
運ぶ
   
bring the cup of coffee to one’s lips: コーヒーを口に運ぶ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 305
bring sth to one’s mouth: (物を)口に運ぶ サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 161
be brought in between sb and sb: (人と)(人に)はさみこまれるようにして運び込まれる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 247
運んでくる
   
bring some tea: お茶を運んでくる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 97
解く
   
bring out the books from one’s suitcase and read them: 行李を解いて書物をひもとく 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
呼び出す
   
bring ... up on the screen: 〜を画面に呼び出す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 128
呼ぶ
   
bring sb to ...: (人を)呼ぶ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 19
bring otherwise in moderate request: ほかにも相当の患者依頼を呼ぶ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 166
採用する
   
bring in the designated hitter: 指名打者制度を採用する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 307
作用する
   
the name brings immediate recall: その名前が(人の)心にすばやく作用して記憶をよみがへらせる 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 125
思い至る
   
be brought home to one through one’s own personal experience: 自分の個人的体験から思い至る 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 66
持ちこむ
   
leave without remembering to bring sth: (物を)持ちこむことを思いつくいとまもなく出発する ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 16
持ち込む
   
She had brought nothing with her: 車内には何も持ち込んでいない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 12
持ってくる
   
bring in one’s own stuff under one’s coats: コートの下に自前の酒をしのばせて持ってくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
持って返る
   
bring home good reports: 持って返ってくる成績がいつも優秀だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 70
持つ
   
arrive, bringing sth: (物を)持ってくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 490
持参
   
check the man’s name against a list one have brought along: 捕虜の名を持参のリストで照合する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 17
持参する
   
take the liberty of bringing sth: 勝手ながら(物を)持参する ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 192
bring sth with one as a gift: 土産に〜を持参する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 102
bring over sth: (物は)ちゃんと持参している トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
取り出す
   
bring out sth: (物を)取り出す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 99
出頭させる
   
bring witnesses into the grand jury room: 証人たちを大陪審法廷に出頭させる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 204
招く
   
bring about ...: 〜を招く サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 63
置く
   
bring the chair close to the sofa: 椅子をソファーのそばに置く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 332
追い込む
   
bring down the President: 大統領を辞任に追い込む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 430
伝えにくる
   
bring sb’s thanks: (人の)感謝を伝えにくる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 188
土産に持ってくる
   
bring sth: (物を)土産に持ってくる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 262
同伴する
   
bring sb: (人を)同伴する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 443
導入する
   
I'd bring that option into play: 選択権を導入したいと思いますね プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 308
届ける
   
bring sth: (物を)届ける ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 108
風の吹きまわし
   
what brings you here: 今日はまたどういう風の吹きまわし クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 127
誘う
   
bring forth smiles and laughter: 人々の微笑や高笑いを誘う ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 30
誘発
   
lest one bring the avalanche: 雪崩の誘発を怖れて ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 72
来る
   
bring sb a damp towel: 手拭いをしぼって来る 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 42
落とす
   
bring money to the area: 地域に金を落とす メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 71
離す
   
bring one’s left hand from the back of the chair: 椅子の背を押えた左手を離す ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 43
連れてくる
   
bring protection: 護衛を連れてくる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 108
齎す
   
sb’s results is brought about by sth: その結論は(物によって)齎される ポオ著 中野好夫訳 『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』(Murders in the Rue Morgue and other Stories ) p. 78
ツイート