× Q  ?  翻訳訳語辞典
stopped
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

Mungo stopped talking abruptly: マンゴーはふいに口をつぐんだ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 225
The canary abruptly stopped singing: 同時にカナリアの声がやんだ フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 101
linger on after one have stopped speaking: 聞いた後まで耳に残っている 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 7
the rain has almost stopped: 雨が小降りになる ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 176
I stopped arguing...: 友人を説得するのはあきらめ... ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 5
seaman branch stopped work: 航海科作業放棄 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 17
have already stopped calling sb ‘mister’: 口調がぞんざいになった ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 151
the rain has completely stopped during the night: 雨は夜のうちにすっかりあがっていた 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 224
be stopped dead: 立ち往生する トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 20
the horn blowing died off then stopped: クラクションの音は潮が引くように低くなり、やがて完全に途絶えた レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 161
be stopped in one’s tracks by this discovery: 瞬間、棒立ちになる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 66
Eventually even the sound of the rain stopped: いつしか、雨音が絶えている 池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 89
Eventually, I stopped saying anything at all: それも面倒になってしまいには全く黙ってしまったのです 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 214
My torn fingertips hurt, but eventually I stopped feeling the pain: ちぎれるように指先が痛んだが、やがてそれも感じられなくなった 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 221
Finally a man in a pickup truck stopped: 待つこと久し、ようやくピックアップ・トラックが一台止まってくれた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 372
I stopped a few feet from the body, which was lying on its back: わたしはその数フィート手前で足をとめた デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 26
sb’s brain has stopped functioning: 脳髄をひきぬかれる 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 94
Ebola had to be stopped within weeks: なんとしても数週間以内に感染を止めないとまずい ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
He stopped momentarily helpless: 一瞬、無力感にとらわれて彼は言葉をうしなった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
He stopped short, looked inquiringly past Vallery's shoulder: ふっと口をつぐんで、彼は不審そうにヴァレリーの背後を見やった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 45
He stopped rather lamely: 彼はしどろもどろに口をつぐんだ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 124
have long stopped doing ...: とっくに〜しなくなる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 110
never stopped until one have run a mile or more: 一マイルばかり、一目散に逃げた ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 293
the night’s rain had stopped: 夜間の雨はあがっていた ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 259
He stopped and wiped his hands ostentatiously on his trousers: ラモンは妻を認めて足を止め、これ見よがしにズボンに両手をなすりつけた メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 144
People would show up after the other places had stopped serving: 他の店が看板になってしまうと、客はここに流れてくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
the items which had been placed out when sb stopped in the afternoon before: (人が)きたときに見かけた品物は今日も店においてあった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
She stopped self-consciously, and put out her cigarette: 彼女は決まり悪そうに口をつぐむと、煙草の火を消した サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 25
I stopped arguing: 説得するのはあきらめ ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 5
Tucker stopped: タッカーはいいさして黙った クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 580
until all movement stopped with the question un-asked and -answered: …が、すぐにすべての動きがとだえ、出されずじまい、こたえられずじまいの問いだけが、宙にのこった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 470
sb had stopped smiling now: (人の)微笑はすでに影をひそめていた ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 157
He stopped: 彼は急に足を止めた ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 175
She stopped a little embarrassed: 彼女はちょっときまり悪そうに言葉を切った アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 135
He stopped and took a big drink out of his highball: そう言って先生は言葉を切ると、大きく一口ハイボールを飲んだ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 295
He stopped: マーティンは言葉を切った トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
He felt his wrist held closer, and he stopped: 彼は、握られている手首がいっそう強くなったのに気がついて、言葉を切った ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 47
He stopped suddenly, guessed that the man was still too dazed to understand: 彼は不意に口をつぐみ、この男はまだ放心していてわからないのだと判断した マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 390
He stopped and was silent: 彼は口をつぐみ、黙りこんだ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 220
I started to mumble something, but he stopped me: わたしがもごもごと口をひらきかけるのを彼は制した バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 301
'But how can--?' He stopped: 「しかし、いったいどうやって--?」といいかけて、彼は絶句した アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 180
Norris stopped and levelled a finger at him: ノリスは足をとめ、人指し指をまっすぐ突きつけた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
He had been coming toward her; now he stopped a prudent distance away: ウィルマに向かって歩みよってきた彼は、用心ぶかく距離を保って足をとめた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
and we stopped and faced the direction of the sound: そこでわれわれは足をとめ、音の方角に向きなおった デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 21
be stopped by ...: 〜が(人を)抑えつける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 265
work for sb after sb have stopped working for sb: (人の)あとがまとして(人の)ために働く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 383
one’s eye is stopped by ...: 〜に否応なく引きつけられる キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 110
have hardly stopped talking: ずっと話しづめだった ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 101
believe one stopped sb: いまのはきいたぞ レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 111
"Then I," Joe McIvers began, and stopped to stare at the old man: 「おまけにおれときたら」ジョー・マッキヴァースが言いかけて口をつぐみ、老紳士をまじまじと見つめた ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 300
the torrent of words stopped: 言葉の流れが堰き止められてしまった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 51
The rain had stopped and unperceived, night had fallen: 雨はあがったが、いつかそのまま夜になってしまった 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 85
Ebola had to be stopped within weeks.: なんとしても数週間以内に感染を止めないとまずい。 ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
ツイート