Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
base
▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
もとづく
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 363
もの
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 287

ベース
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 335
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 128
モデルにする
   
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 71

基づいて
   
基地
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 389
基盤
   
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
機構
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 203
   
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 76
根もと
   
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 442
根拠
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 238
根拠地
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 110
根元
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 410
思い出の地
   
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 226
織り込む
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 41
生活の根幹にかかわる問題
   
足もと
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 159
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 168
台柱
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 115
低劣な
   
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 76
卑劣
   
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 19
付け根
   
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 119
本体
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 85
話題
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 412

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

touch base: 様子を見る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 57
the bases are loaded: 満塁 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 230
the base paths: ダイヤモンド ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 262
take a base: 進塁する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 190
men on base: ランナーを置く ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 103
home base: ホームグラウンド プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 33
get on base: 塁に出る ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 322
be off base: 間違っている 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 63
be off base: 見当はずれだ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 227
based on sth: 〜を下敷きにしての 鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 130
based on ...: 〜からすると コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 25
based on ...: 〜を頼りに ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 50
base on ...: 〜を目のあたりにする サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 22
base is clear: 万事了解いたしました スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 345
at the base: 一か所に集まって フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 88
with that exception, ... be based on doing: これは例外で、〜はあくまでも〜にある マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 188
what one’s existence have been based upon: 今まで立っている地盤 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 50
walk across the base paths: ファウルラインをまたいでマウンドに向かっていく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 128
trot around the bases: とことことダイヤモンドを一周する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 177
touch base with sb: 声をかける メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 100
the analysis above is based on the results of ...: 以上のべたことは、〜の結果明らかになったことである 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 166
rob sb of a base hit: ヒットを一本損させる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 88
play very near second base: セカンド寄りに守る ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 64
it is extra bases: 長打コースだ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 421
it is based on the same instinct: もともとの原因は同じ本能にある ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
further sb’s own base designs: ずっとげびた利害心に駆られる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 162
everything one say is based on the assumption that ...: 〜と断定してしまった上で話をしている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 50
cover all sb’s bases: 万全を期する ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 19
complain in the basest language about ...: 〜を口をきわめてののしる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
come up with the bases empty: ランナーなしの状況でバッターボックスに入る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 173
be based upon sth: 〜に負うところが大きい サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 282
be based upon ...: 〜になぞらえる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 113
be based on a new hard information: 新しく出てきた有力な情報にもとづく ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 264
be based between China and Moscow: 中国とモスクワの間に配備される クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 528
be a mile of base: まるで見当はずれだ アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 94
be a good base runner: 走塁がうまい ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 323
at the base of the upswept hair: 掻きあげた襟髪で 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 122
at the base of one’s spine: 尾てい骨のあたり フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 32
ツイート