× Q  ?  翻訳訳語辞典
loved
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sb in not the first man she has loved in this totally abandoned way: 自己放棄的な愛し方は、(人が)はじめてのものではない 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 178
Fay had briefly loved the man but then soon hated him forever: フェイはひとときのあいだ彼を愛したものの、それはすぐに憎悪に変わったし、それもとことん憎み続けることになった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 114
something to be loved and cherished: いとおしむべきもの 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 106
I loved sb as much as he confounded me: いくら理解できなくても(人)のことが好きだった ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
she loved us consistently, but we were not overmanaged: 母は兄と私にいつでも愛情を注いでくれたが、過剰に世話を焼くことはなかった ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
he loved me deeply: とても愛してくれた ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 19
loved one’s work and excelled at it: 仕事が面白くてならず、大いに力も発揮した イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 68
well-loved face: 愛らしい顔 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
God, he loved Leland Gaunt: そしてなんとしたことか、キートンはリーランド・ゴーントに愛情さえおぼえていた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
my dad loved the job, which baffled my mother given the amount of time it demanded: その役割を本人は気に入っていたが、たくさんの時間を取られるので母はあまり快く思っていなかった ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
be loved: かわいがられている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 402
have loved: 愛着をいだきつづけている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
No wonder writers loved it: こんな調子だから、ライターが喜ぶわけだ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 208
I loved the icy feeling of her hands on my bare skin: 素肌に触れるその手が氷のように気持ちよかった 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 26
Is it possible that he loved her?: 彼はそれほどまでに妻を思っていたのだろうか? フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 55
my father loved to be the rock for others: 自ら人の支えになることが大好きだった ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
Surely Chieko vaguely realized that Shin'ichi loved her: 真一が愛していることを、千重子はうすうす知っているにちがいない 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 24
It struck him as very unmanly, but he loved doing this: 男に似合わぬ仕事だと思ったが、やってみると楽しかった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 147
well-loved:お気に入り スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 55
when we were coming out of this big clinch, I told her I loved her and all: 盛大な抱擁が終わったとこで僕は、彼女に、愛してるとかなんとか言ったんだな サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 194
ツイート