× Q 翻訳訳語辞典
faces   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with all these faces: こうしたこととはうらはらに
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
such ample leisure have the stone faces: あの数々の石彫の顔も、ひどく手持無沙汰げに
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 318
there is amusement in the faces: 人々の顔に面白半分の気持ちが現われている
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 333
look around at the faces of the boys: 子供を見まわす
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 104
cave in sb’s faces with ...: 〜で顔をつぶす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
rip the cherry, familial smiles off their fucking faces: 愛想のいい、いかにも身内ぶった微笑みを、そのろくでもない顔から剥ぎ取る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 492
these common, rough people, with their coarse faces and brutal gestures: がさつな顔つきと野卑な身振りのこの俗悪な連中
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 123
the colour goes from their six faces like enchantment: 魔法にかかったように、六つの顔から血の気がうせる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 266
contorted faces: ひきゆがんだ顔
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 155
stone faces crimson: 石彫の顔もまた真紅の色に映える
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 228
critical faces: じろじろとこちらを見ている顔
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 386
new faces every day: 毎日、新顔が登場する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 145
find it very difficult to resolve the problems that one faces: 器用にさばける問題ではない
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 159
luminous faces float in the dimness: 淡い闇の中に人の顔がほんのりと浮かび上がる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 128
Now that I think of it, shadows hid the faces of all the diners: そういえば会食者の顔はどれも暗くて見えなかった
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 79
handsomely disdainful faces: 美貌の底にも冷たい蔑視を露骨に見せる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 315
drawn, exhausted faces: 憔悴しきった顔
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 269
ordinary, everyday faces: 何事もなかったように涼しい顔
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 114
worried faces: 疲れた顔々
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 183
see what is on sb’s faces: (人の)顔に浮かんだ表情を見る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 332
read the faces of the younger men: 若手の顔を読む
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 480
heat-oppressed faces: 暑くるしい人々の顔
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 13
have one’s faces planted on the floor: 顔を床につけている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 104
be full of grim, unforgiving faces: (場所)は非寛容で峻厳きわまりない顔でいっぱいだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 585
mugs that look like faces: 人間の顔をしたマグ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 340
throw people’s kindness in their faces: ひとの親切をさかさまに恨む
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 64
the usual false faces: いつもの仮面劇
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 22
study the faces of the women passing by: すれ違う女たちの品定めをする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 115
smiley faces: スマイルくん
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 148
make faces at sb: アカンベーをする
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 149
make faces: 百面相をする
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 152
huge file of names and faces: 厖大な写真入り人名録
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
feel gloomy at the prospects that now faces one: これはどうなるというのだろう、と憂鬱な気持で考える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 356
a motionless frieze of faces: ぴくりとも動かない観客の顔の列
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 301
the sheepish look on sb’s faces: しゅんとしている(人の)顔
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 28
the sparkling faces of friends that seem to be full of promise: 友人たちのてかてか光る、希望に満ちた顔
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 82
the anxious faces: いならぶ心配そうな顔
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 300
white faces and white bodies: そこここに白い顔と白い裸体
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 296
same faces and talk and atmosphere: 雰囲気も話し声も人々の顔つきもそのまま
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 5
see the serried faces: ぎっしりならんだ顔がうかぶ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 318
Robin could see the anxiety in their faces: エイドリアンは彼らの不安の表情を読みとった
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 121
the disapproving, sober faces around sb: 周囲の不満そうな、真面目くさった顔
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 51
faces sunken-eyed and straining: 落ちくぼんだ目、はりつめた表情
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 155
the stone faces showed as if they were in torment: 例の石像群の顔は、まるで責め苦にでもあえぐかのように、ゆがんで見えた
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 90
be unsure of names and faces: 名前も顔もうろおぼえだ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 230
ツイート