× Q  ?  翻訳訳語辞典
lights
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the lights all ablaze: 明りが煌々とつく ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 154
have done one’s best according to one’s lights: (人は)(人)なりによくやった 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 458
insects fizz against the lights: 灯りのまわりで虫がしゅうっと羽音を立てる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 193
all glittering with lights: どこもかしこも燈火があかあかと輝いて ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 121
stage lights beat down mercilessly on one’s entire body: ライトの光が無遠慮に全身にあたる 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 165
Besides, by his lights he's not a vindictive man: それに、彼はあれでいて、意趣を返す男ではない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 42
the lights of ... beyond: 遠くにかすむ〜の灯り プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 357
red blaze lights the sky above ...: 〜の空が猛火に焦がされている 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 91
blaze with lights: こうこうと明かりがつく アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 58
blink one’s lights on and off: ヘッドライトを明滅させる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 211
outfit the house and yard in beautiful lights from top to bottom: 美しい電球で家と庭を、隅から隅まで飾り付けする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 333
four lights break out there: とたんに四つの火がパッと燃えるのが見える ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 86
bright lights: ネオンの灯 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 42
remember the car lights: ヘッドライトの消し忘れを思い出す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
under certain lights: 別の観点からみれば ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 149
in certain lights: 光の具合によっては ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 215
one’s coats gleaming under the flood-lights: 照明灯の光を浴びてぎらりと輝くつややかな毛なみ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
The few cars drove with their lights on, their tyres crackling in the slush: すくない車はライトをつけて走り、ぬかるみにタイヤがきしった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 421
I like sorting the clothes--lights, darks, in-betweens.: 洗濯物を仕分けするのはなかなか楽しい作業である。白っぽいもの、黒っぽいもの、中間のもの・・・ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 23
elation lights up one’s face: (人の)顔に嬉しさが赫く 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 139
embed the glow of low lights: それ自体かすかな光を放つ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 324
It was dim even with the lights on: 照明がついても、まだ店内は暗かった ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 165
even the traffic lights are in one’s favor: 信号も快調だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 15
the lights were now nearly all extinguished: 明りも、今はほとんど消燈になる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 143
one’s pretty face lights with a smile: (人の)愛くるしい顔にパッと微笑が浮かぶ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 354
lights flashing and twirling: 回転灯をめまぐるしく点滅させる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 323
flip on one’s rotating lights: 緊急灯をつける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 183
gleam with lights: 光を浴びて輝いている レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 5
in the glow of one’s rear lights: 尾灯のあかりで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
lights are going on: 窓に明かりがつきはじめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 367
grow lights: 植物栽培用の照明装置 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 74
huge haloes hang from the neon lights: ネオンはみな大きな暈をつけている ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 276
sb’s head shines under the lights: (人の)頭が電灯にてかてか光る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 197
lights are irritatingly bright: 照明が明るすぎるのが気になる 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 84
leave the lights on: ライトを消し忘れる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 186
have lonely lights in ...: 〜にあかりがぽつんとつく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 114
sth with lights: ライトのつく(物) トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
see the spoked lights of ... against the sky: 〜の光の矢が夜空を染めているのが眼に飛び込んでくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 193
The lights were on, but no one answered the door: 照明はついていたが、誰も出てこなかった ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 25
first lights are prickig the gloom: 薄闇に最初の灯火がぽつぽつとともりはじめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 249
random lights: 不規則な明かり トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
sb’s face lights up: (人は)嬉しそうに笑う アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 199
city lights are visible: 町は明かりがついている 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 232
by sb’s lights: あれでいて マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 42
by one’s own lights: けっこうそれなりに ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 84
be fair according to one’s lights: (人)なりに公平無私である マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
neon lights: ネオン 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 194
Noiselessly, he slid the door back, flicked off the lights: といって、彼は音をたてずにドアをあけ、電灯を消した マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 94
pass in front of the lights: ライトの前をよぎる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 165
lights are pricking the gloom: 薄闇に最初の灯火がぽつぽつとともりはじめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 249
No one attempted to turn on the lights in the room, and no one requested it: 部屋の明かりをつけようとする者もなく、また催促しようとする者もいない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 248
ツイート