Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
person

主要訳語: 人間(17)   人(16)   男(3)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
おじさん
   
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 97
ひとり
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
ほう
   
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 71
もの
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 31
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 21
われわれ
   
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4

タイプ
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 342

患者
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 209
個人の
   
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 44
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 141
持ち主
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 61
囚人
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 178
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 121
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 275
女性
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 205
   
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 9
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 215
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 33
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 33
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 33
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 184
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 430
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 195
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 200
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 248
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 527
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 567
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 414
人格
   
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 66
人間
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 337
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 490
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 271
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 277
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 466
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 221
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 44
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 82
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 100
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 226
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 290
人物
   
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 268
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 165
人並みの人間
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 404
生きた人間
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 65
相手
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 442
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 470
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 357
男の子
   
通行人
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 286
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 152
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 293

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

unhappily large person: 悲しいまでに大きな巨人 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 19
the person who is it: 鬼 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 90
the person who is it: 親 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 90
the only person: ただひとり スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
resident person: 正規の職員 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 147
one’s number-two person: (人の)右腕 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 276
on one’s person: 所持する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 132
not one single person: 誰も 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 12
Missing Persons: 警察の行方不明人課 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 23
local famous person: この地方の名士 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
in person: じかに スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
in person: まさに〜そのもの トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 247
in person: 個別に ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 165
in person: 手ずから デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 113
in person: 面とむかって スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
be one person: ひとり暮らしだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 130
be a person: 人並みになる ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 40
as well as the next person: 人並みの ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 261
another person: だれか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
an elderly person: ご老体 ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 11
a street person: 住所不定の浮浪者 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
a powerful person: 権力者 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 346
you’ve asked the wrong person: おかどちがいだ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 221
will know at least one person in ...: (場所)で一人ぼっちにならずにすむ フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 558
visit ... in person: (場所に)足を運ぶ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 30
unexpected death of a person one knows: 知人の思いもよらぬ死 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 213
the wealthiest person in town: この町いちばんの資産家 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
the sort of person who do ...: 〜するタイプの人間 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
the person on the other end of the phone: 電話の相手 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 226
the person in charge of the construction work: 工事責任者 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 84
the door opened by sb in person: ドアを開けたのは(人)その人だ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 178
tell sb one’s story in person: (人に)口でいう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 139
tell sb in person: 本人の口から(人に)事情を説明する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 74
take sb for a kindly person: (人が)親切に見える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 177
stand completely alone in this world, cut off from every other living person: 何処からも切り離されて世の中にたった一人住んでいる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 268
someone to go out and get the other person ready: 相手の稽古台 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
shake hands with every person individually as he or she goes out: 出て行く男女に誰彼の差別なく一々握手する ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 57
really think sb a peaceful, generous, and easygoing person: 実際(人を)鷹揚だと観察する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 171
reach the right person: 話の通じる相手を捜し当てる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 57
put sth on one’s person: 〜を肌につける デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 350
judge another person’s weakness: 他人の弱点を見つけて、差し出がましい口出しをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 99
it is sb, perhaps more than any other person who did: 〜したのは、誰あろう(人)である ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 33
in single file, the short person leading the tall: 小と大の隊列をつくって 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 231
in person sb be ...: 風采は〜というところだ ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 107
I suppose I’m not the person to say so, but ...: 自分の口から言うのもなんですが 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 127
give little thought to the person doing ...: 〜しているのが誰なのか気にかけようともしない デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 172
do not see one person: 人っ子一人見かけない サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 239
come to see in person: みずから姿をあらわす 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 69
chose the wrong person with whom to play mind-games: 心理ゲームを仕掛ける相手をまちがえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
carry sth around on one’s person: 肌身なはさず持ち歩く レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 118
can a person get overdosed on vitamins?: ビタミンの飲みすぎなんてあると思う? カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 184
become a health-food person: 自然食品志向になる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 256
be the person sb feel sb can always trust: (人に)してみれば、信頼できるのは(人)だけだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 344
be only person within howling distance: 見渡すかぎり人影もない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 210
be one’s own person: しっかりした自分を持っている レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 359
be on the whole a considerate sort of person: 思慮に富んだほうだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 221
be not a nice person: 人柄はけっしてりっぱとは言えない クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 292
be not a big sth person: (物)ってあまり好きじゃない べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 333
be just the person we need: うってつけの人選だ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 66
be an honest, pleasant, easygoing and vulgar person: 真正直で好人物でそしてかなり粗野だ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 73
be a very methodical sort of person: 綺麗好きで整頓好きだ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 22
be a person of strong opinions: 自我が強い トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
an impertinent, blood-thirsty, greedy and unkind young person: 生意気で、血に飢えてて、意地汚くて意地悪なおちびさん セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 69
always keep sth on one’s person: いつも肌身はなさずにもっている 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 186
agree with one person or another: 誰かに同調する 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 118
a very tidy person: (人が)潔癖だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 84
a person selling sth: (物)のセールス 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 13
a person of iron convictions: 鉄の信念の持ち主 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 93
a healthy person caring for a patient: 無病であった看護人 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 215
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート