× Q  ?  翻訳訳語辞典
Neither
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
どちらの男も口に出して認めたくはない: neither man wants to admit openly クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 47

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

中肉中背: medium height, neither fat nor thin イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 40
(人の)姿はちらりとも見ていない: see neither hide nor hair of sb スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
ふりむきもしなければ返事もしない: neither turn nor speak スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
(人に)とっても(人に)とってもそんな話は論外だ: neither sb nor sb tolerates the idea ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 383
(人も)(人も)〜のことを腹の中におさめて、おたがい、おくびにも出さない: neither sb nor sb ever let on to the other that either knows about ... ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 313
Aされようと、Bされようと、〜はお構いなしだ: neither A nor B can override what drive them on フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 67
AともBともつかぬ: neither A nor B 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 101
〜はじめ〜の人間は〜ない: neither ... nor ... anyone else ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 29
〜でもない、〜でもない: neither ... nor ... ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 231
(人も)頓着しなければ(人も)すましたものだ: make nothing of sth and neither did sb ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 142
左右をたしかめもせずに: look neither to the right nor to the left スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
〜できるものでもなく、〜する必要もない: it is neither possible nor necessary to do 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 233
向かうところ、この世に敵なしさ: fear neither man nor beast ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 255
〜とも〜とも片づかない: be neither ... nor ... 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 246
「あたしもあんまり知らないわ」ネルはどうにか言いぬけた: "Neither did I," Nelle managed ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out )
〜でも〜でもないのに: although one actually experience neither ... nor ... 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 99
私たちは顔を見あわせた。だが、どちらも動かなかった: We looked at each other and neither of us moved ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 179
どちらも用件を切りだしにくそうにしている: neither of whom seems anxious to explain one’s presence ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 132
みっともないし、機智があるわけでもない: have neither beauty nor wit アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 66
ネオンもテレビも売物にしていない: boast neither neon nor television カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 11
AAもBBも〜にはあまり役にたたない: neither AA nor BB is of much help when it comes to sth 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 53
(物事)についてはどちらも非難も弁解もしない: neither man comments on sth ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 253
ふせぎようもないし、苦情のつけようもない: can neither resist nor complain 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 25
こっちだって手の指と足の指を総動員しても数えきれないほど〜: neither of us have enough fingers and toes to count ... トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
激することもない: display neither heat nor passion アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 14
A一本槍もB一本槍も世渡りの法としてはうまくいかない: neither A or B is effective as a single guiding principle 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 73
暑い日に立ちうごく服装でも体型でもなく、: She was neither dressed nor built for exertion on a hot day, ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8
旅のあいだ口もきかず、甘い顔も見せない: be neither talkative nor forgiving for the journey マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 22
それはいま関係ない: that’s neither here nor there ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(Gödel, Escher, Bach ) p. 248
たいした問題ではない: be neither here nor there ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 191
(人に)あわれみの目を向けることはないし、さぐりの目色を見せることもない: turn upon sb a look neither of pity nor of inquiry 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 14
牛も(人)も、〜べきか決めあぐねている様子だ: neither the cow nor one seem to know ... アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 155
何の邪心も虚飾もない: there is neither malice nor pretence 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 166
(人)だって、(人)だって、そう悪い料簡はない: neither sb nor sb means badly 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 50
二頭ともじっとしているということがない: neither has stayed still for a single moment 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 16
世界は良くなっても、悪くなってもいない: the world is getting neither better nor worse ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 2
病的な色情狂でもありません: neither was she clinically a nymphomaniac デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 225
〜も〜も無視する: obey neither .. nor .. トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent )
新しくもないし、とりたてて上等でもない: neither new nor of more than ordinary quality ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 141
そのままどちらも押し黙って、二分は過ぎただろうか: For perhaps two minutes neither man said a word マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 190
どちらをも不満足におわらせる: succeed in pleasing neither ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 42
医者や子供たちがなにを言ってもまったく無駄だ: neither sb’s doctor nor sb’s children is able to reason with sb in any way at all ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 133
われわれ自身にも確認できない遠い遠いどこかで血がつながっているらしい: are related in some murky way that neither of us chooses to clarify デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 77
お互いに、ちょっと悪だ: we’re neither of us quite respectable anyway 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 198
賢くもなし、分別もない: be neither sane of shrewd ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 49
飽くことなく: to the satisfaction of neither of them ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 49
物わかりも悪けりゃ、物おぼえもわるいときてる: have neither sense nor memory スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 241
二人の反目は、シーズン中、飽くことなく続いた: That struggle lasted all season to the satisfaction of neither of them ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 49
時間を拘束もしなければ時間に拘束されもしない: neither timebinding nor timebound ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・解放の呪文』(Wind's Twelve Quarters ) p. 113
このなかのだれひとり: neither of us マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 161
どちらも押し黙っている: neither man says a word マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 190
口に出す勇気がない: neither dare to put it into words ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 109
ツイート