× Q  ?  翻訳訳語辞典
Remo
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

Remo laughed to himself, and wobbled his large dark face: リモは思い出し笑いをしてから、大きな茶色の顔を左右に振って、 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 334
suffer agonies of remorse at sth: 〜に激しい後悔の念を覚える ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 163
the air of ceremonial grandeur: 大げさな歓迎の雰囲気 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 213
from the air of ceremony with ...: 〜の晴れがましさから ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 145
remove all ...: 〜をことごとく取り除く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 326
almost ceremonially: 儀式的に見えるほど トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 11
look remotely amused: どことなく愉快そう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 169
remote and ancient tales: 僻地の昔話 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 145
remove oneself to another room: 別室にしりぞく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 212
go through an anticlimactic wedding ceremony: 今更ながらの結婚式をあげる ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 52
have to be removed to the rear areas: 前線を離脱する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
be one of the foremost arguments that ...: 〜するもっとも有力な理由のひとつだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 360
too absorbed by the ceremony to pay attention to sb: 儀式に夢中で(人に)かまけてはいられない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
an award and farewell ceremony: 授賞と送別を兼ねた式 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 270
remove the bad parts: よくない部分をつかみだす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 151
a bizarre ceremony: 異様な儀式 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 33
a coquetry jut a hair’s breadth remove from dissoluteness: デカダンと紙一重のなまめかしさ 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 118
even the sunlight is removed from the brightness of ...: 〜のまばゆい太陽さえも感じられなくなる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 66
remove one of one’s business cards: 名刺を一枚抜きとる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
carefully removed himself from anything outside of the game itself: ベースボールの外の世界とは極力接触を避けた ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 189
carefully remove sth: 慎重な手つきで〜をとりだす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 236
sterile, carnal revenant, living only a forced respiration of glitter and ceremony: 魂の抜け殻でしかない軽佻浮薄な俗物どもが華美な装いと空虚な儀式の人工呼吸によって辛うじて生き延びている スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 179
the ceremonies relating to the receiving of the casket: 棺を内部の祭壇に運ぶ儀式 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 404
receiving the casual visitor with West End ceremony: ぶらりと訪れた客をウェスト・エンド風の恭しさで迎える セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 71
remote cause: 遠因 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 184
make a ceremonial gesture: 儀式めいたしぐさをみせる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 51
ceremonial kindness: 儀礼的な親切 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 95
a ceremonial lawyer: 儀礼用弁護士 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
ceremonial days: 式日 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 56
ceremonious:おごそかな 辞遊人辞書
ceremonious:格式張った 辞遊人辞書
ceremonious:儀式に関する 辞遊人辞書
ceremonious:儀式に従った 辞遊人辞書
ceremonious:儀式の 辞遊人辞書
ceremonious:儀式を重んじる 辞遊人辞書
ceremonious:儀礼を尽くした 辞遊人辞書
ceremonious:仰々しい 辞遊人辞書
ceremonious:型どおりの 辞遊人辞書
ceremonious:形式的な 辞遊人辞書
ceremonious:堅苦しく丁重な 辞遊人辞書
ceremonious:公式の 辞遊人辞書
ceremonious:正式の 辞遊人辞書
ceremonious:礼儀正しい 辞遊人辞書
ceremonious:礼式を守る 辞遊人辞書
shake hands ceremoniously: おざなりに握手を交わす ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 42
stand ceremoniously stiff: 畏まって立っている 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 91
no more ceremoniously than rubbish: 古新聞同然に トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
ceremonies marking a turning point in life: 人の節目のセレモニー 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 209
be accustomed to these ceremonies of sb: (人の)奇行には慣れている マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 237
the ceremony of the money: 支払いの儀 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 438
eagerly turning from ceremony to business: 社交儀礼をあっさり片づけ、商売に戻る セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 154
with facetious ceremony: 大仰なしぐさで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 331
without ceremony: 無造作に トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 347
with no more ceremony than ...: 〜のように、いかにもさりげなく トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 292
with great ceremony: 仰々しく 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 192
with ceremony: もったいぶった手つきで ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 18
with ceremony: もったいぶって ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 137
with as much ceremony as a man in shorts and rubber sandals can muster: 短パンとゴム草履姿なりに精一杯格調高く メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 223
with a marvelous lack of ceremony: いとも無造作に メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 224
the tea ceremony: 煎茶 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 167
shoulder men right and left without ceremony or gentleness: 遠慮会釈もなく肩で人々を左右に押しのける ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 220
put ... with some ceremony to one’s lips: ちょっと気取って唇にあてる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 42
its very lack of ceremony: 無造作な〜 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 190
be married in a simple civil ceremony: 簡単な手続きの式が行われる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 432
a chill premonition: なにか不吉な予感 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 59
remove the cigar: 葉巻を口から離す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 216
come off as even remotely idealistic: 多少なりと理想家肌の男として通用しそうだ エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 259
a situation so completely removed from the stir of society: これほど世間離れのした土地 E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 5
meet up with a priest who quite unceremoniously engages one in conversation: 居合わせた坊主に馴れ馴れしく話しかけられる 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 11
show convincing remorse: 心から悔いている様子を見せてる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 74
be in a rather remote corner: 隅っこだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 44
courteous ceremony: 荘重な儀式 マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 167
as if his clothes had become his foremost creative act: あたかもそれが彼にとって最大の独創的行為だといわんばかりに アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 125
remote curiosity: 現実的じゃない夢 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 254
feel both pride and remorse as one cut sth: 誇りと慚愧の念の両方を覚えながら剪定する セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 92
with the restraints dangerously removed: 抑えのきかなくなった危険な状態で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 268
with that one dash head foremost out of the room: こう言うが早いか(人は)いきなりとっとと室を出る E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 76
cannot discern the slightest tremor: いささかの動揺も見られない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 136
discuss the ceremony: 葬儀を取り沙汰する セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 173
remove some of one’s doubts: 疑いも少しは晴れる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 390
be the sort of wedding where the cost of the ceremony and reception go as a down payment: まるで、結婚式と披露宴の費用をなしくずしに払わせられているようなものだ シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 110
remove the drawer as quietly as possible: 音をひそめて引き出す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 142
be the first and foremost a drunk: とびきりの飲んだくれだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 233
the reference books dutifully removed from ...: 〜から義務のように本を引き抜いてくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 78
eagerly turning from ceremony to business: 社交儀礼をあっさりと片づけ、商売に戻る セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 154
enter the hospital to have one’s gall bladder removed or something similar: 胆嚢を除去するとか、その手の手術を受けるために入院する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 386
furiously remonstrate with sb in even higher pitched tones than ...: 〜よりもさらに昂奮した声で説教してやまない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 52
even remotely: たとえわずかにでも マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 108
ツイート